Blueface,Megan Thee Stallion,Duke Deuce・・・DJ TSUKASAが選ぶ最新オススメチューン!

毎週金曜の『AbemaMix』に出演し、HOPHOPの聖地として知られる渋谷・クラブハーレムにおいてのイベント『BLACK HAZE』でもフロアを沸かせているDJ TSUKASA。

今回も、そんなイケイケなDJ TSUKASAに2020年3月の最新のオススメ曲を紹介してもらったぞ!これをチェックすれば、『AbemaMix』も『BLACK HAZE』もより楽しめるはず!DJ TSUKASAのコメントもマストチェック!

1. Blueface - Viral

「今月はBluefaceからスタート!

「Thotiana」の大ヒットで一躍時の人となったBluefaceですが、今月ニューアルバム『Find the Beat』をリリースしました。その中に収録されている曲になります。

プロデューサーはScum Beatz!今回のアルバムは全16曲ですが、その中の6曲も手掛けています。

Bluefaceはまだ23歳で若いラッパーですが、今回のアルバムはGunna、Lil Baby、Polo G、YBN Nahmir、NLE Choppa、DaBaby、Stunna 4 Vegasなど次世代のニューカマーが数多く客演で参加してます。

Blueface、まだまだ勢いが止まりませんね!今後の活躍にも期待!」(DJ TSUKASA)

2. Megan Thee Stallion - B.I.T.C.H

「お次はMegan Thee Stallion!

こちらも次世代のイケてるFemale Rapperの1人です!個人的には女性ラッパーではNo.1です!

そんなMegan Thee Stallionも今月のアタマにニューアルバム『Suga』をリリースしましたね。

この「B.I.T.C.H」という曲ですが、2Pacのクラシック「Ratha Be Ya Nigga」と同ネタ使いのトラックです。最初に聴いた時は、この曲をサンプリングしちゃうの!?とか思いましたが、聴けば聴くほど慣れてきて、今ではお気に入りのプレイリストに入ってますw

でも色んなアーティストがこのネタ使いで曲を出してますが、やっぱり2Pacが1番しっくりきます。

ちなみに元ネタは「Bootsy's Rubber Band - I'd Rather Be With You」という、1976年産のファンクです。良い曲は蘇る!」(DJ TSUKASA)

3. Lil Baby feat. Gunna - Heatin Up

「3曲目はLil Baby!

この曲は、彼のゴールデンコンビの相方でもあるGunnaを客演に迎えています。

先月末にリリースしたアルバム『My Turn』にも収録されている曲で、プロデューサーはAtlanta出身のQuay Globalです。

Quay Globalといえば、Lil Babyの出世作ともいえる2017年の特大ヒットチューン「My Dawg」を手掛けていて、その他にも最近のLil Babyの楽曲だと「Woah」「Pure Cocaine」「Life Goes On」などをプロデュースし、その他にも様々な曲でエンジニアとして関わっている敏腕プロデューサーです。しかもめちゃ若い!!

Lil Babyとの相性はもちろん抜群!是非今回のアルバムと併せてチェックしてみてください!」(DJ TSUKASA)

4. Duke Deuce feat. Lil Yachty, Lil Thadd - Crunk Ain't Dead MOB

「お次はDuke Deuce!

「Yeh」「Crunk Ain't Dead」と、地味に振り付きのプチヒットチューンを生んでる彼が、またまた面白い曲を出しました!

今回は「Crunk Ain't Dead MOB」というタイトルで、前回の「Crunk Ain't Dead」の続編?のような曲です。客演にはAtlantaからLil Yachty、同郷のMemphisからはLil Thaddを迎えています。

Music Videoを見て欲しいんですが、今回も激しく踊れるような曲になっているので、クラブでみんなで歌いながらダンスしたら絶対楽しいはず!

Duke Deuce、なかなか日の目に当たらないんですが、踊れるラッパーで目も耳も楽しませてくれるので、まだ知らないって方は是非チェックしてみてください!」(DJ TSUKASA)

5.Usher feat. Ella Mai - Don't Waste My Time

「最後はUsherで締めます!

この曲はElla Maiを客演に迎えたラブソングです。

少し前にSummer Walkerと一緒にやっているCome Thruを紹介しましたが、個人的には今回のUsher & Ella Maiの方がしっくりきます。

ちなみにこの曲のドラムライン、どこかで聴いたことがある人も多いはず。

サンプリングネタは「Hi Five - I Like The Way」で、1990年産のニュージャックスウィングです。これもスーパークラシックですね。

更にこの曲、Music VideoにはSnoop Doggもカメオ出演してます!何処に出てくるでしょうか?ヒントはソルトベイ!!探してみてください!」(DJ TSUKASA)



続きを見る