16FLIP、シンガー、ジョージア・アン・マルドロウのコラボ曲が完全限定プレスで7EPとしてリリース!

ISSUGIの変名としても知られ、MONJUやISSUGI、仙人掌、5lack、SICK TEAM、BESらの作品でのプロデュースや自己名義のビート・アルバムのリリース/DJミックス、日本各地のクラブやレセプション、ショップのインストアパーティでのDJなど、多岐に渡る活躍をみせるDJ/トラックメイカー、16FLIP。

昨年、ケンドリック・ラマーやエリカ・バドゥ、ロバート・グラスパー、モス・デフらが称賛し、「現代のニーナ・シモン」とも称され、ストーンズ・スロウやブレインフィーダーからの作品リリースでも知られている女性シンガー/プロデューサー、ジョージア・アン・マルドロウをフィーチャーしたシングル“Love it though”のリリースも話題となりましたが、同曲が待望の7EPとしてもリリース!

カップリングにはSHINOBI, EPIC & BUDAMUNKの昨年リリースされた『Gates to the East』に収録されている“MYSTIC ARTS” feat. ISSUGIのDJ SCRATCH NICE & 16FLIPによるリミックスを収録!完全限定プレスにつきお買い逃しなく!

また、16FLIPがSEEDAの名盤『花と雨』をリミックスし、07年リリースの16FLIP vs SEEDA『Roots & Buds』が新たにリマスタリングされ、本日デジタル・リリースされました。こちらも合わせて是非チェックしてみてください。

<7EP概要>

アーティスト:16FLIP

タイトル:Love it though feat. Georgia Anne Muldrow

レーベル:P-VINE / Dogear Records

品番:P7-6240

ジャンル:R&B / JAPANESE HIPHOP

税抜販売価格:1800円

発売日:2020年2月19日(水)

<7EP - TRACKLIST>

Side-A 16FLIP / Love it though feat. Georgia Anne Muldrow (Original Version)

Side-B SHINOBI, EPIC & BUDAMUNK“MYSTIC ARTS (REMIX)” feat. ISSUGI

Remixed by DJ SCRATCH NICE & 16FLIP

16FLIP vs SEEDA / Roots & Buds[ReMastered]

linkco.re/T5GEmV2C

<16FLIP プロフィール>

東京生まれ、HIP HOPのビートメーカー。

自身も所属するグループ“MONJU”が06年に立ち上げたレーベル“DOGEAR

RECORDS”を中心に数々の作品をリリース。“MONJU”, “5lack” , “ISSUGI” , “仙人掌” , “KID

FRESINO” , “BES”らの作品をプロデュースしてきた。

またDJとしての顔も持ち、5lack主催のパーティー“weeken”でのレジデントをはじめ、全国各地からイベント出演のオファーが絶えない。

19年 7月、LAアンダーグラウンドを代表する女性シンガー“Georgia Anne

Muldrow”を客演に迎え、自身初となるシングル“Love It though”をリリース。ISSUGIのビートメイカー名義。

https://soundcloud.com/16flip

http://issugi.tokyo/disco/16flip 

続きを見る