【優勝賞金300万円をかけ2020年初ラップバトル勃発】『フリースタイルMonsters War2020~令和までお待たせしすぎたかもしれませんSP~』 2020年1月2日(木)よる8時より放送!

2020年1月2日(木)よる8時より放送するオリジナルラップバトル番組『フリースタイルMonsters War2020~令和までお待たせしすぎたかもしれませんSP~』に先駆け、5チームのラッパーが決定するドラフト会議の模様が生放送された。

本番組は、"即興性"と"巧さ"の両立を要するバトルのスキルやラッパーの強烈なキャラクターなどが観る人の心を掴む、“フリースタイル(即興ラップ)”をテーマにした特別オリジナル音楽番組。ドラフト会議で監督を務める5組の有名人に選ばれたプロのラッパーたちがチームを作り、1対1の白熱したフリースタイルのラップバトルを展開。見事バトルを勝ち抜いたチームは、優勝賞金の300万円を獲得することができる。

ドラフト会議では、監督として俳優の竹中直人、声優の木村昴、ラッパーのANARCHY、ブラックカンパニーチームの、芸人のとろサーモン久保田とレイザーラモンRG、ABダブシャイン'sチームの、芸人のあばれる君とバットナイス常田が集まり、それぞれ獲得したいラッパーを順に指名。

一巡目から指名が被るなど激突する様子を繰り広げながら、竹中チームには「ベル」、「TKda黒ぶち」、「輪入道」、木村チームは、「Fuma no KTR」、「ID」、「JUMBO MAATCH」、ANARCHYチームは「龍鬼」、「呂布カルマ」「裂固」、ブラックカンパニーチームは「MCリトル」「ERONE」「DOTAMA」、ABダブシャイン'sチームは「S-kaine」、「FORK」、「X」とラッパーが決定。

チーム結成後、木村は意気込みとして「素晴らしいチームだと思います。バトルもさるところながら、音楽性が高そうで今から楽しみです。」とコメント

ANARCHYは「完璧です!良い感じです。」とチームに納得しながら、優勝賞金の使い道は「300万円を1日で使います。」と堂々と意気込み、

竹中直人は、「最高のキャスティングになった。映画も撮れちゃうくらい。かなり楽しみです!」と興奮気味に発言し、獲得賞金の300万円の使い道に関して問われると、「え~それわかんない。ベル君に決めてもらうよ!」とすでにチームに選んだラッパー「ベル」に骨抜きな様子で答える。

最後に進行役のサイプレス上野より、「今回はチーム総当たり戦となり、3本勝負の2本先取で勝利、ラウンド毎にどのモンスターを出すかを自由に決められる。」とルールが発表されると、各監督が頂点を目指してさらに気合を入れている様子。。。

年始にふさわしい豪華な監督たちが世界に1つだけの最強ラッパーチームを作り、ラッパーたちが優勝をかけ、一切忖度なしで激突する1日だけの熱いバトルをぜひお楽しみください。

『フリースタイルMonsters War2020~令和までお待たせしすぎたかもしれませんSP~』出演者一覧

【メインMC & オーガナイザー】

・Zeebra

【進行】

・サイプレス上野

【DJ】

・DJ CELORY

【監督】

・ANARCHY

・竹中直人

・木村昴

・ブラックカンパニー(とろサーモン久保田・レイザーラモンRG)

・ABダブシャイン’s(あばれる君・バッドナイス常田)

【ラッパー】

・FORK

・呂布カルマ

・ERONE

・JUMBO MAATCH

・ID

・TKda黒ぶち

・DOTAMA

・輪入道

・裂固

・UZI

【審査員】

・いとうせいこう

・漢 a.k.a. GAMI

・KEN THE390

・LiLy

・Kダブシャイン

【スペシャル観覧ゲスト】

・村西とおる

【LIVE】

・2代目モンスター

・舐達麻

・SATORU

・SOCKS

・MC TYSON

【高校生ラッパー】

・Fuma no KTR

・S-kaine

・ベル

・龍鬼

・MCリトル

■ 『フリースタイルMonsters War2020~令和までお待たせしすぎたかもしれませんSP~』番組概要

放送日程:2020年1月2日(木)夜8時〜深夜0時

放送チャンネル:AbemaSPECIAL & HIPHOP チャンネル

視聴/HIPHOP チャンネル:https://bit.ly/2YVIKjI

URL:https://abema.tv/channels/hiphop/slots/EjxqSNUwmXq7hy

続きを見る