若手最注目フィメールラッパーコラボ=ASOBOiSM×なみちえのMV公開!

シンガーソングライター/ラッパー=ASOBOiSM(アソボイズム)が、ラッパー“なみちえ”とのコラボ曲「HAPPOUBIZIN feat. なみちえ」のミュージックビデオを公開した。

ASOBOiSMは1994年生まれのOL/シンガーソングライター/ラッパー。アサヒ「WILKINSON」やhoyu「Beauteen アンティークカラー」のweb CMで楽曲を手がけたり、超新星ユナクの3rdアルバム『The One』にフィーチャリング参加後、2018年の「DRAMA QUEEN」を皮切りに各ストリーミングサービスでスマッシュヒットを連発。


働く女性のホンネを包み隠さず歌にする飾らないスタイルが共感を呼び話題に、この夏配信リリースされた「UCHOTEN feat. TACK(シシノオドシ)」でApple Music『今週のNew Artist』(8月2日付)に選出され注目を集めた。

“なみちえ”は1997年生まれ、東京藝術大学先端芸術表現科4年生のラッパー。アイディアコンペ『未来ドラフト2018』で「ムラサキスポーツ賞」「オーディエンス賞」を受賞したり、東京藝術大学の学内賞『平山郁夫賞』を受賞するなど、多彩な才能を発揮。着ぐるみなどの立体造形を中心にラップ・詩・歌・身体などの自由なパフォーマンスが注目を集めている正真正銘の“アーティスト”。

この夏には「おまえをにがす」や「TAMURA KING」で人気急上昇となった。そんなフィメールラッパー2人がコラボした「HAPPOUBIZIN feat. なみちえ」は、ASOBOiSMにとって自身初となるセルフプロデューストラックで、クールなマイクリレーを展開。「八方美人」な姿勢を批判するだけでなく、自身への戒めまで内包したディープな内容のリリックとなっている。

ミュージックビデオの映像監督は、TAMURA KINGのメンバーであり“なみちえ”の実兄としても知られるクリエイター=nasatamが担当。アシスタントを同じくTAMURA KING/実妹のMANAが担当しており、ファミリー総出での制作となっている。

続きを見る