夜猫族のラッパー・XakiMichele、PULP_Kをプロデューサーに迎えた新曲『I'm a BOSS』をリリース!

今年1月にリリースされたPussy Lakeや、プロデューサーのacuteparanoiaがプロデュースした楽曲「In my blood」で話題の夜猫族所属のラッパー・XakiMichele(ザキミケーレ)がPULP_Kをプロデュース迎えた新曲「I'm a BOSS」を10月2日にリリースした。

XakiMicheleの特有の低い声に、更にPULP_Kのパンチのあるトラックが加わり今までにない破壊的な曲になっている。PULP_Kはtaeyoung boyなどにも楽曲を提供しており、IKはvio moonやweek dudusなどアートワークを手掛けており、次世代のラッパーから中心に評価を得ている。

アートワークは、イラストレーターとして活動をしているIKが担当。

DL:https://linkco.re/Q9H6MADQ


また、XakiMicheleは10月末にOVER KILL (FUJI TRILL & KNUX)がプロデュースした「Get Mad」をリリース予定。

今まで以上に楽曲制作に力を注いでおり、今後の活動に期待が高まる。

・プロフィール・

XakiMichele

2018年から東京を拠点に活動する、夜猫族のメンバーとして音楽活動を開始。

2019年1月にリリースされた「Pussy Lake」が話題になり、AbemaMixやニートtokyoなどに出演し、同年6月にはacuteparanoiaがプロデュースした楽曲「In my blood」をluteにてリリース

以降、多くのイベントに出演し、現在は1st EPの制作に取り組んでいる。

続きを見る