JUMANJI、1stアルバム『DAWN』を11月20日にリリース決定!

JUMANJIとは一体何者達なのだろうか?2018年の話題をかっさらったあのクラッシックアルバムにもクレジットなしで小粋に参加してるMCもいるらしい。アンダーグラウンドで暗躍する3MC1DJ。

映画のタイトルからつけられたと思われるLIL EDO MUTANT達の全貌がついに明らかになる。今月中にアルバムより先行配信 / MUSIC VIDEOの公開も予定。

クリスマスには映画のJUMANJIの続編も公開されるらしいし、このFLOWに乗ってネクストレベルまで行きましょう。まずはアルバムの情報をCHECKしてほしい。

JUMANJI 1st ALBUM 「DAWN」

1.intro Track by Shinkokyu beats

2.a shit taken Track by YAB

3.murder launch Track by JUCO

4.on the set Track by YAB

5.da world changes Track by jjj

6. live and city feat.ANIMAL-X Track by Autum

7.civilize feat.仙人掌 Track by YAB

8.sugoroku feat.GAMEBOYS&VOLOJZA Track by BACCAS

9.vortex feat. KMC&DJ 1an Track by YAB

10.source celebration Track by YAB

11.asran dream Track by YAB

12.outro Track by RENA

13.dance feat.HIT Track by FEBB

品番 : JMJCD002

発売日 : 2019年11月20日

価格 : ¥2500 + 税

レーベル : LIL EDO MUTANT

流通 : P-VINE, inc.

ジャズやソウルの超大ネタからのサンプリングを主体としたオーセンティックヒップホップの中でも、無駄な雑味を極限まで省いたDJ YABのトラックは洗練された職人芸として無限のグルーヴを感じさせる。MCの3人(MUTA,RENA,DICE)は幼少期から同じ町で育った幼馴染でありながら、その言葉選びは身内ノリのスラングと言うよりも東京を中心として広まるストリートカルチャーに対してのマナーに沿った正統派のラップを体現。

東京No.1 MCとして呼び声高い仙人掌の傑作 "BOY MEETS WORLD"に突如客演参加を果たしたのが当時全くの無名だったRENA,DICEの二人であったり、同作品においてほとんどの楽曲でレコーディングエンジニアを務めたYABもまた彼らの暗躍を支える。

そしてなんといっても伝説となったFla$hbacksのアルバムやjjjの"yacht club"への参加からそのスキルを見せつけてきたMUTAが発起したグループということもあり、新世代ヒップホップの文脈を辿る意味でも注目視されているJUMANJIは2020年代を間近に控えたシーンの中でどんなストーリーを綴るのか。

2019年夏にリリースしたEPに引き続き、2019年の晩秋に待望のアルバムをリリース。YABのトラックを中心に、JUCO、jjj、febb、BACCAS、SHINKOKYU BEATSそして、MUTAとRENAもトラックを提供している。すでにCLUBを揺らしているHITとの楽曲danceも収録。仙人掌も極上のバースを吹き込んでいる。GAMEBOYS & VOLOJZAといったブルテンのメンバーも参加。JUMANJIが作るHIP HOPそして、このアルバムはこの街の一つの場所と時間をを見事なまでに捉えている。

2019年最重要作品の一つ。

続きを見る