黄猿、1stフルアルバム『Enta Da Downtown』を来年2月6日(水)にリリース!先行シングル『東京』のMV公開!

東京足立区千住の下町くさいリリシズムを持ち合わせたラッパー・黄猿が1stフルアルバム『Enta Da Downtown』を来年2月6日(水)にリリースすることがわかった。先行シングルの『東京』のMVも公開された。

黄猿 /東京

「戦極」や「罵倒」など数多くのMCバトルに出場し、YouTubeにて公開された自身に関するベストバウト動画は合計で約630万再生を超える。2016年には最激戦区とも言われる東京予選を制し「UMB」決勝大会、2017年「KOK」の決勝大会に進出。また、テレビ朝日で放送中の「フリースタイルダンジョン」にチャレンジャーとして3度の出演の経験を持つ。バトルで名前を売ると同時に数々の客演をこなし、これまでにリリースしたフリーのミックス・テープ・アルバム5枚は大凡計2万ダウンロードされ、2016年にはストリートアルバムも発売した。バトルばかりで名前が挙がるが、しかし、黄猿の本質はバトルだけに非ず。その意味を遂に世に知らしめるファーストフルアルバムとなる本作。

実験、試作品だったミックス・テープ・アルバムとは打って変わり、一言一句までこだわり蒸留を繰り返し、隅々まで染み渡らせたラップのコクとキレ。12年以上ステージでマイクを握り続けてインプットしたものをこのアルバムに閉じ込めた。黄猿だからこそ集った、MASS-HOLE、hokuto、呼煙魔、BEAT武士、rkemishi、4skoob、ADAMS CAMPのQron-P、AURELEEUS、DJ TATSUMA、mato a.k.a. J.Cという強者揃いのビートの上でそのリリシズムは躍動する。唯一の客演はAirisからayakeru a.k.a. 妻。所謂、ヒップホップで言うストリートの「リアル」とは違う「リアル」がここには確かにある。


アーティスト : 黄猿 (キザル)

タイトル : Enta Da Downtown (エンター・ダ・ダウンタウン)

レーベル : Tokyo Black Label

発売日 : 2019年2月06日(水)

フォーマット : CD/DIGITAL

税抜価格 : ¥2,000

収録曲

1. 螺旋階段 [Pro. Qron-P]

2. Enta Da Downtown [Pro. hokuto]

3. Super Dry [Pro. DJ TATSUMA]

4. リラックス [Pro. Qron-P]

5. Life Of Reason [Pro. hokuto]

6. 呼吸法 [Pro. mato a.k.a. J.C]

7. 油 [Pro. rkemishi]

8. 灰色の街 [Pro. AURELEEUS]

9. 砂時計 [Pro. AURELEEUS]

10. 酒とMary Jane [Pro. MASS-HOLE]

11. 東京 [Pro. 呼煙魔]

12. 思えば遠くに来たもんだな [Pro. BEAT武士]

13. Sunrise feat. ayakeru [Pro. 4skoob]

続きを見る