13ELL、2nd EP『WANTS』を10月12日(水)にリリース!

1stEP. “DOORS”がロングヒットを続ける中、京都のラッパー・13ELLが2nd EP “WANTS”を発売することがわかった。

傑作と噂される前作同様にプロデューサーには全曲Thieves Productionを迎え、フューチャリングにはJAGGLA,Lunv Loyal,Pablo Blastaが今作では花を添える。人間らしさと等身大のリリックが詰まった意欲作、日本の音楽シーンの最前線がここにはある。

【TRACK LISTS】 

 1. Wants 

 2. Og Dad 

 3. Just Wanna Fxxk U feat. PABLO BLASTA 

 4. Money With Me feat. LUNV LOYAL 

 5. Heisei Young Boys 

 6. Chain man feat. JAGGLA 

 7. NaiNaiNai (Thieves Production Remix) 

 All Song Produced by THIEVES Production Art Work by DOPE Mix & Mastered by BERABOW

【PROFILE】 

13ELL(ベル) from DCA 京都生まれ、京都育ち。小学生の頃に始めたモトクロスのレースで2度の渡米を経験。17歳の時にプロライセンスに昇格するが、レース中のクラッシュで大怪我、現役は続行不可能となり、止むを得ずライダーとしての幕を降ろす。兄がラッパーであったこと、幼少時からアメリカンカルチャーに影響を受けていたこともあり、自然とマイクを手にラッパーとして第二の幕を開けることになる。 2010年頃、地元京都の同世代でDCAというクルーを結成し活動を開始。2014年には1st MIX TAPE「MX BOYS」を、2017年には2nd MIXTAPE「MX BOYS 2」をリリース。そして満を持して1st E.P「DOORS」を2017年12月配信限定でリリース。大手ストリーミングサービスでは30万再生を突破し、ヒップホップ関連のプレイリストでは名前を見ない時期はないほどロングヒットを記録。関東圏ではない地方のラッパーとしては異例の高評価を得た。トレンドを昇華させる作曲センス、的確なライミング、知識だけではない経験で身につけたスキルには定評があり、Unsigned Hypeという言葉が最も似合うラッパーの一人だろう。

続きを見る