KANDYTOWNのGottz、Lil'Yukichiプロデュースによる新曲を今夜24時より配信開始!また同曲のOfficial Visualizerも公開!

KEIJU as YOUNG JUJUやDIAN、MIKI、DJ WEELOWらとともに結成したグループ・YaBastaとして活動し、IOやRyohuらを擁するグループ・BANKROLLと合流してKANDYTOWNを結成。

16年リリースのメジャー・デビュー・アルバム『KANDYTOWN』でも“The Man Who Knew Too Much”や“Ain’t No Holding Back”、“Feelz”といったライブでも定番な楽曲で猛々しいラップを披露して注目を集め、グループとしての最新曲“Few Colors”でもラップを担当。

またIOやYOUNG JUJU、DONY JOINT、MUDといったメンバーのソロ作品にも立て続けに参加し、大きなインパクトを残してきたラッパー・Gottz(ゴッツ)!

KANDYTOWN内でも一際目立つアイコン的な存在でもあり、ラッパーとしてだけでなくモデルとしても活躍し、BlackEyePatchのコレクションやパーティに出演したことも話題となる中、待望と言える来たるソロ・デビュー・アルバムから新たにLil'Yukichiのプロデュースによる新曲"Makka Na Mekkara"が今夜24時より配信開始!

Gottz "Makka Na Mekkara" (Official Visualizer) 

本シングルのクレイジーなアートワークを手掛けているのはオカモトレイジ!また同曲のOfficial Visualizerも配信に先駆けて公開。

<アルバム情報> 

アーティスト:Gottz (ゴッツ) 

タイトル:タイトル未定 

レーベル:P-VINE / KANDYTOWN LIFE 

品番:PCD-27039 

発売日:2018年10月17日(水) 

税抜販売価格:2.700円 

続きを見る