MidNightMeal Recordsから極上のミクステ、2タイトルがリリース!

KINGPINZ、MEDULLA、ILL-TEEらが所属するMidNightMeal RecordsからTEE-$HORTとCOTTON DOPEの夏を演出してくれる新作ミックスがリリースされた。


NIGHT&BAY vol.9 / TEE-$HORT 

title:NIGHT&BAY vol.9 

artist : TEE-$HORT cat.

NO. : MNMCD-054 

format : MIX CD 

price : 1400yen(TAX IN) 

mix by TEE-$HORT artwork by daiche  

REVIEW: 

気付くと付きっぱなしの照明と飲みかけのコロナの瓶が目に入る。 

OAK-TOWNから届いた彼のnew dankをTerrace Martinまで聴いたことは覚えているが、その後の記憶が途絶えている。 もう一度聴きたい欲求に駆られ、身体が自然と再生ボタンに手を伸ばす。 

ジョイントを燻らせ、まだ暗いが微かに白んで来た空を眺めながら、落ち着いた一定のトーンの中に散りばめられたカラフルに浸り、リラックスする。 

柔らかい風と潮の香りがサウンドと溶け合い心地良く頬を撫でて行く。

 朝焼けが海を赤く染め上げる頃、例のTerrace Martinが流れ、音が止まった。昨晩、最後まで聴いていたと気付き、なぜか誇らしげな気分になり口許を緩める。 

隣にはまだ眠っているsweetie。 

さて今日はどこをcruisin'しようか。 

 STARS, LOVERS, LIPBANGING, NIGHT and BAY...。 

ーTIRON "WRONG JAW" SCHWARTZ 

 PROFILE: 出身地はOAK-TOWN とされるが、それ以外の事は詳細不明である。MIDNIGHTMEAL RECORDS所属のラッパーILL-TEEとは週三で連絡を取り合う仲だという。 

MAROUDER’S TAPROOM / COTTONDOPE 

title:NIGHT&BAY vol.9 

artist : TEE-$HORT cat.

NO. : MNMCD-054 

format : MIX CD 

price : 1400yen(TAX IN)

mix by COTTON DOPE mastering by SENNA artwork by daiche 

REVIEW: 

Ska、Rocksteady、Soul、Hiphopを紡いだ日常と闘っている者を癒す極上のミックス。 

Marouder’s Taproom。ここはCotton Dopeが作り出した架空の酒場。日々の闘いの労をねぎらい、猛者たちがグラスを傾ける。

血と汗と笑み。切れのいいラガーから漆黒のインペリアルスタウトまでと色々とりどりのビール。様々なジャンルの音楽がまるで杯を進めるようにスピーカーから次から次へと流れてくる。 

ジャンルは違えど一曲一曲、強さと優しさが共通して宿っており、Cotton Dopeの人間性が選曲を通して浮かび上がる。 

痛みと葛藤を背負っているからこそ表現できる優しさ。そんな感じのミックスです。 

COMMENT: -MASS-HOLE- 

あなたが聞いているmixcdにはどんな展開がある?

例えば飲み屋からclubへとBPMで繋ぎ合わせたようなsmoothなmixであったり、生ぬるいmoodを切り裂くようなscratchであったり、強引に手を引っ張り、始発に急ぐようなcut inであったり。。。

俺が今作、cottondope氏のmixcdで感じた展開とは「間」である。まるで暗転のような曲と曲の「間」から零れ落ちるヒスノイズ。 

でも、よく聞いてみて。その「間」からclubでの馴染みの会話や久しぶりに会うmymanとのグラスを重ねる音、常連同志の喧嘩も聞こえるから。 

そして、氏はいつも予想もつかないロマンスを詰め込んでくれるから。レーベルWDsoundsだっていつもそうだろ? 

あえて、midnightmealからcottondope氏のmixがでるってのも粋だね。 


続きを見る