今、日本のラッパーで世界に一番近いのはBADHOPだと思う【木村”フィリップ”ミノルのdopeなラップトーク#11】

6月19日開催の『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第2代フェザー級王座決定トーナメント~』にて、前回に続く見事なKO勝利をおさめたK-1ファイター木村ミノル。試合後は、8月5日に行われる「Krush ウェルター級タイトルマッチ」に備えて、ヒップホップ三昧のオフを過ごしていたようだ。


■KO勝利で観客をブチ上げた6.19

―6月19日の試合、お疲れ様でした!どうでしたか?


ミノル「もともと対戦する予定だったメルシック・バダザリアン選手はサウスポーだったんですが、怪我で出られなくなっちゃったんです。で、対戦相手が、オーソドックスの山際選手に変わっちゃった。サウスポーとオードックスじゃ練習の内容もガラッと変わるんで、正直『マジかよ』って感じで。」

【OFFICIAL】木村“フィリップ”ミノル vs 山際和希 2018.6.17 K-1 WORLD GP【スーパーファイト/K-1ウェルター級】


―試合当日はどんな感じだったんでしょうか


ミノル「6.19の大会はKOが少なかったりして、会場の盛り上がりがイマイチだったんです。で、僕が出動。テンション的には「盛り下がってるの?お安い御用」みたいな感じでしたね(笑)。結果KOで勝って、これで3連勝。マジで良い流れにノレてます。しかし、あんな感じで前振りがあって、美味しいところを持っていくという展開は予想していませんでした。ドラマみたいだったでしょ(笑)」


■KANDYTOWNとコーンロウの関係

――試合では髪型をコーンロウにしてましたね!カッコ良かったです!


ミノル「髪型でビビらせるという中学生並みの発想です(笑)。で、誰に頼もうかなと考えてる時に、KANDYTOWNのGOTTZさんに、ヘアメイクの先生を紹介していただいたんですよ。YOUNG JUJUさんとかYZERRくんを担当されてる方なんだそうです」


――KANDYTOWN、お好きなんですね


ミノル「YOUNG JUJUの『Let Me Know』は、僕の中でも大ヒット中ですね。試合前から直前まで聴いてました。あれはもう最高です」

KEIJU - Let Me Know (Official Video)


――他にKANDYTOWNで好きな曲ってありますか?


ミノル「もちろん!まずは『Paper Chase』ですね。僕は最近ようやく復活することが出来て、あとは勝ち上がって未来へ進んでいくだけという状態。今の気分にマジでフィットする曲です」

KANDYTOWN - Paper Chase


ミノル「それと『LIVE NOW』ですね。もちろんYOUNG JUJUさんもカッコいいんですけど、フィーチャリングで参加している B.D.さんのヴァースが最高なんですよ。これはもう何かと戦っている人なら絶対グッとくるはず」

YOUNG JUJU "LIVE NOW" feat. B.D. (Official Video)


――KANDYTOWNの方々とは交流はあるんですか?


ミノル「フリースタイルダンジョンのゲストで一緒になった時に、YOUNG JUJUさんと少しだけ話したのがきっかけでした。でも例によって僕からはあんまり話しかけることが出来ず(笑)。タイソンさんの時もそうだったんですが、好きだからこそ自分の方からは行けないんですよね。そこは控えめに」


■木村ミノルと関西ヒップホップコネクション

――MC TYSONさんとは遊んでます?


ミノル「ちょっと前に大阪でがっつり遊びました!今回もクラブをハシゴしてクラブにずっといましたね。TAKA(aka WILY WONKA)さんを紹介してもらいました。僕のことを知っててくれて、すごく嬉しかったす」

Cz TIGER "RIDE WITH ME feat. WillyWonka" (Official Music Video)


――MC TYSONさんを通じて関西のラッパーとも繋がり始めてるんですね。


ミノル「はい。最近でいうと、孫GONGさんと『近々タイソンさんと三人で飯でも行きましょうよ』って話をしてました」

MC TYSON - STORY OF MY LIFE - feat 孫GONG


――イカつすぎますよ!(笑)会ったことがなくてもいいんですが、他に大阪で好きなラッパーっていますか?


ミノル「最近ならCz TIGER。まずはクルーとやってる『夢なら覚めないで』ですかね。“おかんの肩叩いて/言えたらいい/好きに使えこの100万円”ってリリックが物凄く好きなんです。この曲って『今が楽しければいい』『今だけは現実を忘れさせて』的なノリがあるような気がします。もちろん誰だって現実でやるべき事をしっかりやらないといけない。僕なら戦うことです。でも現実から離れた楽しい夢の中だからこそ感じられる何かもあると思うんですよ。ひと時だけ戦いを忘れて、夢の中で何かを得て、また現実に立ち向かっていく。個人的にはそれで良いと思うんですよね。…まあリーンの曲なんでダメっちゃダメなんですけど(笑)」

”夢なら覚めないで Remix” Lil DRAGON feat. TSURU,Cz TIGER (shot. DexFilmz) | 4K VIDEO


――深いなあ。作った側が聞いたらマジで喜ぶと思いますよ。


ミノル「あくまで僕の個人的な感想ですけどね。「favorite」 って曲も好きです。僕はCz TIGERさんについて詳しく知ってるわけじゃないんですけど、スタイルや魅力が伝わりやすいんじゃないかな、と。T,zとやっている「LEAN」も好きですね」

Cz tiger ? Favorite

T,z feat. Tsuru , Cz TIGER _ LEAN (BANNINGS REMIX)


■最近はOZworld a.k.a R'kuma、BADHOP、RYKEY

――今注目している日本人のラッパーって他にいますか?


最近聴き始めた感じなんですけど、OZworld a.k.a R'kumaっす。高校生ラップ選手権でもイケイケでカッコいいなあと思ってたんですが、AbemaTV の「Smash Hit」で見て、曲を聴きだしたんですよね。「畳」っていう曲がすごいですよ。とにかく可能性を感じます。

OZworld a.k.a R'kuma /畳 -Tatami- (Dir.by Spikey John)【MV ver.】


ミノル「あとは別格としてBADHOP。海外のアーティストって何千万回再生は当たり前じゃないですか?日本のラッパーがそこまでの数字を出すことはあまりないんですけど、彼らの曲には1000万回再生を超えてる曲がある。『Life Style』なんかはそうですよね。今、日本のラッパーで世界に一番近いのはBADHOPだと思います」

BAD HOP / Life Style - T-Pablow, YZERR (Prod by Gold Digga)


ミノル「なんで今更BADHOPの名前を挙げたかというと、2Win以外にもスポットが当たるようになってきたのが嬉しいんですよ。勿論全員最高なんですけど、個人的にはBark。『Ocean View』のヴァースも良かったし、『Kawasaki Drift』でも、とにかく渋い。EP『BAD HOP HOUSE』に入ってる『Rich Friday (feat. Tiji Jojo, YZERR & Bark)』も良かった。Barkはラジオであんまり話さないじゃないですか?あの、ちょっと不器用で控えめな感じがカッコ良く見えるんです」

BAD HOP / Ocean View feat. YZERR, Yellow Pato, Bark & T-Pablow (Official Video)

BAD HOP / Kawasaki Drift (Official Video)


ミノル「あと、ビックリすることがあったんですよ!ちょっと前に待ち合わせで渋谷の交番前にいたら、後ろから肩を叩いてくる人がいたんです。振り返るとRYKEYさんで「おっす!見てまーす」って声をかけてくれたんですよ!」


――以前「ホンネ」と「東京ナイチンゲール」を紹介していただきましたよね。


ミノル「ちょっと前に出した『Walk』も最高ですよ。個人的な話だけじゃなくて、現代の街にある本当のリアルを歌っている。街に飛び込んで現状を伝えている感じがすごく好きなんです」

RYKEY / Walk


ミノル「RYKEYさんの曲って『伝えたい』って気持ちが伝わってくるんですよ。フロウも話しかけてくるような感じで、自然に耳に入ってくる感覚なんですよね。自分の経験を優しく語ってくれるし、同時に『でもつらかったんだよ』という痛みも伝わってくる。その飾らない感じが好きなんです。だから心に闇を抱えていたり、ちょっと辛い境遇にいる人たちにはRYKEYさんの曲を聴いてもらいたいですね」

続きを見る