大阪アメ村が産んだStreet Kid・WILYWNKA、1stソロシングル『Rapper’s Flow』をドロップ

大阪アメ村が産んだStreet Kid・WILYWNKA (ウィリーウォンカ)が、本日6月15日(金)に1stソロシングル『Rapper’s Flow』ドロップした。

韻踏合組合のHIDADDYのショップ「一二三屋」でラップを修行し実力に磨きをかけながら 2015年に自身初となるミックステープ『FLY KICKS』 をリリース。

2016年には高校生ラップ選手権に第一回から出場し非常に高い評価を受ける。 

017年には「Kitchen House Recordz」よりGeGプロデュースの配信シングル「CCC」をリリース。 また、大阪レゲエ・シーンの若手VIGORMANとプロデューサー・GeGと結成したユニット、「変態紳士クラブ」として1st EP『ZIP ROCK STAR』をリリース。

さらにAbemaTVで開催された次世代ラッパー・オーディション番組「ラップスタア誕生」に出場し、惜しくも2位となるが、誰よりも楽曲のクオリティーの高さを見せ付ける結果となった。 その後、この番組のファイナルステージで披露した2曲「Kill Me / Soul One」を配信。

そして2018年よりANARCHYの立ち上げた新プロジェクト「1% | ONEPERCENT」とのソロ契約が決定。 6月15日に1stソロシングル「Rapper’s Flow」をドロップした。

現在全国でライブ活動を続けながらも1stソロアルバムを制作中。 若手次世代ラッパー・WILYWNKAの今後の活動に乞うご期待!

◆RELEASE INFO 

2018.6.15 Release 

Rapper’s Flow - Single 

1. Rapper’s Flow (Prod. NOAH) 

2. The Bond (Prod. LostFace)


 


続きを見る