Awich、亡き夫のエピソードを綴った楽曲のMVを公開、愛娘 Yomi Jah と共演

Chaki Zuluが全面プロデュースしたアルバム『8』が話題となり、以来KOJOEやMighty Crowm、 同じくYENTOWN所属のkZmをはじめ、最近ではSOIL& “PIMP” SESSIONSとコラボするなど、常に話題の絶えないシンガー/ラッパーのAwichが、亡き夫を弔うエピソードをリアルに綴った楽曲『Ashes』のMVを父の日である本日公開した。


Awich - Ashes (Prod. Ke Yano$ & Chaki Zulu)

Awich は 2008 年に留学先で出会ったアメリカ人男性と結婚し、同年このMV にも出演している愛娘を出産、家族で日本に戻り暮らすことを決めていた矢先に、夫が銃殺されるという経験を持つ。

今回のMVは、当時の映像や、亡き夫の遺灰をAwichと娘の2 人だけで海に散骨した再現シー ンなど、悲劇を乗り越えてきた母娘の絆や、「悲しみ、イタミにも、全てに意味がある。そう 思う事で優しく強くなれる。前に進める。」という Awich 本人のメッセージが伝わる作品となっている。 

さらに「Yomi Jah」という名前で娘が客演している楽曲「Jah Love」の 、こちらも父の日にちなんだスペシャルバージョン “Happy Father’s Day Edit” も同時に公開し、Yomi Jahが亡き父を歌っている姿を披露している。

Yomi Jah ‒ Jah Love (Happy Father’s Day Edit)

また、「Ashes」は『8』のアルバムデザイン・カメラマンを手がけたKEITA SUZUKI氏、「Jah Love」はこれまでもAwichの作品を撮ってきたSpikey John氏がディレクションを担当。

アーティストであり、女性であり、そして母でもあるAwichのパーソナルな一面を感じれる 『Ashes』『Jah Love』等を収録したアルバム『8』を改めて聴き直してみてほしい。

 ▶ Album

Now On Sale




続きを見る