シンガー・Kick a Show、初ワンマン・ライブに向けて 人気楽曲「0時ちょうど」のリミックスの配信が決定!

注目のシンガー・Kick a Show、6/15に行われる初ワンマン・ライブに向けて 人気楽曲「0時ちょうど」の、haikarahakutiによるリミックスの配信が決定した。

2018年2月14日(水)にデビュー・アルバム『The Twelve Love』を発表し、6月15日(金)に渋谷・WWWにて待望のワンマン・ライブ<JOURNAL STANDARD presents Kick a Show "The Twelve Love" Release Live>を行う新鋭シンガー、Kick a Show。

ワンマン・ライブの前哨戦として、Okadadaのプロデュースによる人気シングル「0時ちょうど」のリミックス音源を配信することが決定した。今回、リミックスを手掛けるのは注目の兄弟デュオであるhaikarahakuti。Kick a Showとは同じ新潟出身ということもあり、今回のリミックス制作が実現した。配信予定日はワンマン・ライブ当日の6月14日。現在、MVを手がけたマザーファッ子のデザインによるジャケット・イメージも公開!

6月15日に控えたワンマン・ライブには、盟友ともいえる4人組ラップ・ユニットのJABBA DA FOOTBALL CLUBが出演することも決定しており、そのほか、アルバムに参加した豪華アーティストや、これまでにKick a Showとゆかりのあるアーティストらも多数参加予定だ。

また、ZEN-LA-ROCKとG.RINAを迎えたバウンシーな一曲、「Cleopatra etc.」が7インチになってシングル・カットされることも決定しており、6月15日にはライブ会場にて先行販売される(本発売日は6月27日)。


▼ライブ詳細 JOURNAL STANDARD presents Kick a Show "The Twelve Love" Release Live 

日時 2018年6月15日(金) 

場所 WWW (〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下) 

OPEN / START 18:30~ 

チケット料金 前売り ¥3,000 / 当日 ¥4,000 (ドリンク代別) U20チケット ¥2,000 (ドリンク代別)※枚数限定 

※発売窓口 e+ / ローソンチケット / チケットぴあ / WWW店頭 

※<U20チケット>は、20歳以下の方を対象とした割引チケットとなります。ご購入の方は、入場時に顔写真入りの身分証明書をご提示ください。ご提示がない場合は、正規チケット料金の差額をお支払いただきますので、予めご了承ください。 

続きを見る