KANDYTOWNのKIKUMARU、新たなるソロ・アルバム、リリース決定!

注目のクルー・KANDYTOWNに所属し、グループ名義の作品やメンバーのソロ作品へ参加するだけでなく、並行して2013年の1stソロ『Still Here』、2016年のセカンド『On The Korner』とソロとしての活動も活発なラッパー・KIKUMARU。2017年リリースのEP『Focus』を挟み、そのKANDYTOWNの仲間でもあるRyohuがエグゼクティヴ・プロデュースを担当する約2年ぶりとなる待望のニュー・アルバムのリリースが決定した。

アルバムにはRyohuの他にもKANDYTOWNからIOやDONY JOINT、MUD、Gottz、HOLLY Qらが参加を予定しており、他にもKANDYとは近しい関係にある唾奇やQN、さらにはBES、L-VOKALらが客演で参加予定。

プロデュースにはKANDYTOWNからRyohuとNeetz、MIKIの他、GRADIS NICE、SCRATCH NICE、MASS-HOLE、Jazadocument、FEBB(R.I.P. ...)らが参加を予定し、KIKUMARUの嗜好を強く反映させたオーセンティックなニューヨーク・スタイルを継承するヒップホップ・アルバムになるとのこと。きたるリリースは7月11日(水)!

またReebok CLASSICのサポートでニューヨークにてシュートしたミュージック・ビデオが先行公開されているアルバムからの超先行曲『Sweet Trap』(プロデュースはGRADIS NICE & SCRATCH NICE)が5月23日(水)についにデジタル・シングルとして配信解禁!こちらは、InterFM897の<Hotpicks>に選出され、先行オンエアされて話題となっていた曲!!


続きを見る