ベルトを獲って、ヒップホップのファンを増やしたい。【木村”フィリップ”ミノルのdopeなラップトーク#10】

K-1さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ大会(3月21日)の追加カードが発表され、木村“フィリップ”ミノル選手は平山迅選手との対戦が決定。前回の試合では城戸選手を倒し、絶好調。ファンの待望論が高まった中でのカード発表となり、ファンは沸きました。


今回の『木村”フィリップ”ミノルのdopeなラップトーク』は試合の振り返り、そして共に入場したラッパー・MC TYSONさんとの交流、3月のK-1ビックマッチについてたっぷりお話ししていただきました!


--さて、以前「手堅く勝つことにもこだわっていく」とおっしゃってましたが。3月の対戦はいかがでしょうか?

ミノル:平山迅選手と戦うのですが、実は他にもいろんな選手にオファーを出していたんですが、逃げられちゃって(笑)。海外の選手にも声をかけたんですけどね。


--しかしカード決定まで時間がかかりましたね。ネット上では「木村が出ないなら行かねえよ」的な不満が爆発してました。

ミノル:嬉しかったですね!実はプロデューサーから「対戦相手が決まらないから、カードの発表を延期する」とは言われてたんです。出るのは分かってたんだけど、あえて「出ないかも…」みたいな空気を出して、ファンの皆さんを煽ってみようかなって(笑)


--(笑)。ファイターであると同時にプロデューサー視点を持ったエンターテイナーでもあるってことなんでしょうね。

ミノル:もちろんプロデューサー視点を持ってる選手はいると思います。でも「より多くの人に発信する」と言うのが、他のK-1ファイターの発想なんですよ。それはそれでいいと思うんですが、僕個人としては「ファンの質を上げていく」ことを意識しています。

例えばヤバいラッパーの方々が僕のスタイルを認めてくれている。ってことは、きっと僕もヤバいやつなんですよ!彼らだって、僕がヤバくなかったら仲良くしてくれてないと思うんです。


--格闘家の青木真也さんも木村さんを認める発言をされてました。

ミノル:嬉しいですね!ダルビッシュ有さんにもTwitterで「すごい」って言ってもらえたし、フォローまでしていただいた。あのダルビッシュですよ?こんなすごい人たちに伝わってるのに、世間の人たちは「木村ミノル?知らない。」って…。What a f××k!って感じっすよ。

例えば海外の格闘技ファンが「今日本ではK-1とかKrushってのが流行ってるんだろ」と思って、チケットを買って試合を見に来たとするじゃないですか?女性ファンが「キャ--!」なんて言ってるのを見たら「なんだよ日本のファンってダッセーな」と思って帰るのは間違いない。

でも僕がHIP HOPで入場して、重い階級で頑張って、殴り合いで倒してるのを見たら、きっと盛り上がってくれると思う。世界を振り向かせることが出来たら、金にもなると思うんです。


--そんな木村さんの入場曲なら作りたいと言うラッパーは結構多いみたいですよ。木村さんの魅力もありますし、木村さんのファンにアピールしたいって狙いもあるんでしょうね。「木村ミノルのことが好きなら俺たちの曲も好きになってくれるはずだ」的な。

ミノル:いやあ、嬉しいですね。TYSONさんに関しても、今回の入場をきっかけに初めて曲を聴いて「良かった」と言っているファンの方は多いみたいですね。


--確かに海外のファンが勝手にアップしてる動画を見ると、木村さんの試合が多いです。

ミノル:もちろん自分的には、木村ミノルは百点満点なんですよ。でも視野を広げて日本とか世界のレベルで見たら、やっぱりまだまだ。でも海外の格闘技ファンがK-1を見たら、僕がトップだと感じるはずです。これは断言出来ます。

もっと変えて行きたいですね。変わると思ってますし、変わらないとヤバい。皆さんにも僕たちみたいなファイターをチェックしないと「ヤバいぞ!時代に乗り遅れるぞ」って注意して欲しいですね(笑)。


--確かに世界的な流れを見ると木村さんのスタイルがスタンダードなんですよね。

ミノル:そうなんです。だから日本だけでなく世界にも目を向けていこうと思っています。インスタグラムなんかも使って戦略的にアピールしてます。僕はミックスで、つまり海外の血が入っていて、そういう人間が日本でファイターをやっていることを広めて行きたい。最近も実はK-1の煽り映像にも関わっているディレクターさんにKO集を作ってもらったんですよ。僕の世代は試合映像ってあんまり見ないと思うんですよ。みんなハイライトで見るから。

My Best Knockdown !

--あれって公式だったんですね!ファンが作ったものなのかと思ってました。

ミノル:こんなものを「作ってくれ」なんていう選手なんて普通に考えたらいないですからね(笑)。前から「僕のKOシーンって海外の人が見ても結構面白いんじゃないか」って思っていたんです。


--BGMは誰の曲なんですか?

ミノル:Cardi Bですね。G-Eazyの曲でA$AP Rockyも参加してるんですけど、あえてCardi Bのヴァース。


G-Eazy - No Limit REMIX ft. A$AP Rocky, Cardi B, French Montana, Juicy J, Belly

--さすがです・・・。最後に2018年の抱負を伺いたいです!

ミノル:もちろんチャンピオンになること。それ以外に「時代」というテーマがあります。ここ数年は「時代に流されず、ブレることなく自分のスタイルを貫こう」と思ってやって来ました。でも最近は、積み重ねて来た色んなもので壁を壊せそうな気がしているんです。光が見えて来たかなって。だから今年は時代を変えます(キッパリ)。


--そのために具体的にはどんなことをしていこうと思っていますか?

ミノル:まずはベルトを獲る。で、HIP HOPのファンを増やしたいと思っています。K-1ファンだけに限った話じゃなくて、色んな人に好きになってもらいたい。「HIP HOP的な生き方がカッコいい」という空気を作って行きたいんです。

やはり空気というのはチャンピオンが作っていくものですから。僕がチャンピオンになれば、僕のスタイルが流行るはずです。

続きを見る