トップクリエイター集団・BCDMGと契約したYo-Sea「i think she is」が話題

映画「TOKYOTRIBE」での音楽監修やKANDYTOWNのIOやKEIJU、DONY JOINTなどを世に送り出した事でも有名な日本を代表するプロデュースチームBCDMGと契約したYo-Seaに各方面から注目が集まっている。


ラッパーのプロデュースを得意としてきたBCDMGだが今回公開されたMVには容姿端麗の青年が甘い美声で一人で淡々と歌う独特のスタイルだ。音楽は本場USにも引けを取らないクオリティーで過去に日本では他に似たような例えが居ないと言っても過言ではない。公開された「i think she is」はまるで海外のアーティストを聴いている様な錯覚すら覚えてしまう。BCDMGのYoutubeのオフィシャルアカウントから動画が先行し公開されている。リリース等の詳細はまだ公表されていないが2018年の現時点では大本命とも言える大型新人アーティストが登場した。


Yo-Sea - i think she is【Official Video】

続きを見る