cherry chill will.、D.L.やECDらを撮影したエピソード披露

フォトグラファー・cherry chill will.が2月9日、初の写真集「RUFF, RUGGED-N-RAW The Japanese Hip Hop Photographs ジャパニーズ・ヒップホップ写真集」を刊行する。これを記念して、「INSIDEOUT」にゲスト出演した。


番組では、写真集の表紙にもなったD.L.やECDらを撮影した際のエピソードを披露。「表紙の写真はD.L.さんですね。MAKI THE MAGIC (キエるマキュウ)さんの追悼でイベントの撮影を僕が担当していて、その際に撮った1枚になります。僕はもともとレコードショップ<CISCO>で働いていたので、D.L.さんとは知り合いだったんですが、D.L.さんは僕が写真をやってることを知らなかったみたいで。この写真を納品したらすごく気に入ってくれて、誰が撮ったのかわざわざ探してくれたんですよ」と当時を振り返った。D.L.は2015年に急逝してしまったが、今回の表紙写真はD.L.の両親もとても気に入ってくれているという。


またcherry chill will.は先日亡くなったECDを撮影した際のことも話した。「加藤ミリヤさんから『新約ディアロンリーガール feat. ECD』のレコーディング撮影を依頼されたんです。僕は病状も知ってたけど、今回ECDさんが『ロンリーガール』のヴァースを録り直すということで、それは収めておきたいと思ったんです。ECDさんの自宅に簡易スタジオを作ってのレコーディングだったので、ECDさんがヴァースを吹き込む姿を間近から撮影しました。その時、声量もスキルも当時と全く変わらないECDさんの姿を観て、僕は撮影中初めて涙が出てしまいました。本当に感動しましたね」と明かした。


なお写真集では、ANARCHY、RHYMESTER、AK-69、Zeebra、漢 a.k.a. GAMI(MSC)、YOU THE ROCK★、THA BLUE HERB、KOHH、ECD、PUNPEE、2WIN、R-指定(Creepy Nuts)などなど、錚々たるアーティストたちの写真を楽しむことができる。

続きを見る