BAD HOP、「テカシは伸びねえだろ」 US若手ラッパーの超高額契約金を語る

BAD HOPがアメリカの若手ラッパーたちの契約金について、WREPの番組「#リバトーク」で独自の意見を述べた。


この話題は1月31日に配信された同番組の中で、昨年メジャーレーベルのInterscopeと契約したRich The Kidの楽曲「All of Them feat. Playboi Carti」をプレイしたことから始まった。彼の契約金は、なんと2億円。そこから昨年アメリカでブレイクした若手ラッパーたちの契約金の話題で盛り上がり、「テカシ(6ix9ine)もしたよね。8億円だっけ?」「Lil Pumpなんか15億円以下では契約しないって言ってるらしいし」などなど、桁違いの金額にメンバーたちも驚いていた。


しかしVingoが「でもさ、おかしくない? だってテカシだよ。顔に69って書いてあるじゃん」と6ix9ineの契約金の高さに違和感を示すと、YZERRも「たしかにテカシがこれ以上伸びるとは思えない」と同調する。さらにVingoが「いくらなんでも先行投資しすぎでしょ。8億はありえないよ。どうやって回収するつもりなんだろうね」と素朴な疑問を口にすると、YZERRはしみじみと「テカシはねえよ……。伸びねえだろ」と語り、メンバーを爆笑させていた。


6IX9INE - GUMMO (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

続きを見る