漢 a.k.a GAMI、炎上中の「KING OF KINGS 2017 FINAL」GADORO対MOL53の決勝戦を語る

客演集MIX CD「ON THE WAY」が1月24日(水)発売された漢a.k.aGAMI。1月16日に配信されたFRESH!「漢たちとお散歩」で、「KING OF KINGS 2017 FINAL」のGADOROとMOL53の決勝戦について言及した。


同じ宮崎出身という因縁対決となったが、再々延長を経て二年連続でKOKを制したのはGADORO。だがネット上では「MOL53のほうがよかった!」「いやいやGADOROのほうが……」と大論争が巻き起こっている。さらにバトルの中で「フリースタイルダンジョン」への言及もあったため、審査員を務めていたZeebraの判定を勘ぐるネット住民もいた。


KOKを主催する漢は、あの決勝戦を「言葉の対話とかバトルとしては成り立ってなかったと思う」と分析する。「俺は2人(GADOROとMOL53)の因縁についてそんなに詳しくない。けど宮崎県のヒップホップということでは、GADOROよりむしろMOL53のほうがよく知っていた。GADOROを知ったのは本当に最近。あいつがバトルで名前を上げてから」と語り出した。続けて「GADOROからしたらKOKに優勝したことで、ようやくMOL53と同じ場所に来られたんだよ。きっとGADOROは勝っても負けても、あそこで(2人の因縁を)終結させたかったんだと思う。俺を認めてよ、みたいな。しかもGADOROはそこもラップしてたじゃん。でもMOL53はそれすら認めないってスタンスで。認めないのはいいけど、その明確な理由が分からなかった。本人はそのつもりじゃないのかもしれないけど、MOL53はGADOROのフィールドに入っていこうしなかったんだよね。そういう戦い方もあるけど、GADOROはラウンドを重ねるごとにどんどん丸裸になってぶつかっていった」と自論を述べた。


また、MOL53の敗因については「MOL53のことは昔から知ってて好きだけど、あの試合では彼の良い所が出てなかった。今回の大会は『ここで後攻が韻を踏みながらオチを付けたら勝ち』という試合が多かったけど、あの決勝戦はまさにそんな内容だった。むしろ俺は後攻だったMOL53にそのオチが出れば勝ちだろうなと思いながら観てたくらい。でも出なかった。仮にMOL53のほうが技術的に優っていたとしても、GADOROはそれ以上のバイブスを出していたと思う。あの感情を乗せたポジティブなバイブスに対して、MOL53のアンサーが足りなかった」と話している。

漢たちとおさんぽ#68~わにゅう道場コラボ編~ | FRESH!(フレッシュ) - 生放送がログイン不要・高画質で見放題

明けましておめでとうございます! 去年も沢山のご視聴と数多くのコメントありがとうございます! 第68回を迎える今回は新年一発目の放送! FRESH!で好評生放送している「わにゅう道場」とのコラボ放送! そして明日はわにゅう道場に漢さんが出演予定! ゲストには輪入道さん、押忍マンさん、DJ Cerebroさんが登場! 年始一発目からの激熱メンツは見逃せない!! それでは放送をお楽しみに♪ 事前情報は↓コチラでチェック! わにゅう道場 https://freshlive.tv/wanyuudo-jo ○漢a.k.a.GAMI https://www.instagram.com/kan_9sari/ ○DJ BAKU https://twitter.com/djbakutokyo ○ちゃんもも◎ https://twitter.com/chanmomochan10 https://www.instagram.com/xchanmomox/ ○9sari group https://twitter.com/9sari_group 公式サイト http://9sari-group.net 撮影協力:MAGIC MUSE 東京都港区六本木5-1-7 ストリートビル4F ======================== 番組へのお便りやご要望、来店希望のお店様は以下のアドレスに! kantachitoosanpo@gmail.com お便りは番組内で紹介するかもしれないのでペンネームも一緒に記載してください! ========================

freshlive.tv

続きを見る