呂布カルマ、NAIKA MCの弱点は「ハゲいじり」 2代目モンスター、全ラッパーを徹底解剖【MonstersWar 2017】


12月30日20時に放送される『フリースタイルダンジョンMonstersWar 2017~お前ら時代に忖度してる場合じゃねぇぞ!全員ブッ潰してやるスペシャル~』(AbemaTV)に先駆け、2代目モンスターとZeebra、UZIが全出演者を徹底的に分析する事前番組が配信された。


30日の「MonstersWar」には、初代モンスターであるR‐指定、漢a.k.a. GAMI、サイプレス上野、CHICO CARLITO、T-PABLOW、DOTAMAと、番組に爪痕を残したスゴ腕チャレンジャーのNAIKA MC、TKda黒ぶち、MU-TON、じょう、SIMON JAP、晋平太、そして2代目モンスター6人を加えた計18人が出演することが決定。彼らが3人1組になり、6チームによる3 on 3のフリースタイルバトルが行われる。

2代目モンスターたちが「いい人」と口を揃えたのが、NAIKA MC。般若とのアツすぎるバトルは大きな話題になった。FORKは「パワープレイなんですよ。仲良いと思ってたのに、いきなりなんの比喩表現もなく『死ねよ、おめぇ』とか言ってくる」とNAIKA MCを語る。プライベートでも仲が良いという呂布カルマは「ハゲいじりに関しては本当に嫌がる」と意外な弱点を明かした。


次に話題になったのは大阪の若手・じょうだ。彼と同じ「高校生RAP選手権」出身の裂固は「すごくいい人で、お世話になってる先輩。だけど性格的に斜に構えてる部分があって、サイファーでも個人攻撃してくる」と語る。そこに呂布カルマが「いい意味で本当にガキ。年齢マイナス5歳くらい。ピュア」とかぶせると、裂固が「情熱的な人だから、頭に血が上っちゃうと斜に構えたじょうさんの雰囲気ではない部分が出てしまう。もしかしたらそこが弱点かも」と分析した。


ダンジョンでは隠れモンスターになったこともあるTKda黒ぶちも、今回の「MonstersWar」に登場する。輪入道が「相手が言ったことに対して瞬時にライミングを組み立てて返してくるところが本当にすごい」と言うと、裂固も「ただ早口なだけじゃなくて、フロウで決めながら、誰も踏めないような韻もしっかり踏んでくる」とスキルを絶賛した。しかし、呂布カルマは「メガネかけてて真面目そう見えるけど、実は頭がおかしい」と予想外のポイントを指摘。本番ではどんな頭のおかしさが発揮されているのか楽しみだ。


MU-TONは、2017年下半期もっとも「ダンジョン」界隈をザワつかせたラッパーだろう。裂固は「裏で挨拶した時はすごく控えめな方かと思ったけど、ステージだと『殺すぞ』みたいな攻撃性がむき出しでびっくりした。見応えがあるし、フロウも佇まいもやばくて、かっこいいと思う」と語る。呂布も「出てきた頃のGADOROみたいに、人間性はわからないけどラップはかっこいい感じですよね」と称賛した。弱点らしい弱点が見当たらないという話題になると、ACEが「実は童貞とか?(笑)」と謎の予測を披露した。


昨年12月31日に配信された「東西!口迫歌合戦」にも出演したSIMON JAPに関して、輪入道は「おっかないす。昔からスタンスがまったくブレない。アウトローっすね」と率直に語る。この辺りからお酒が回ってきたUZIがおもしろモードに入り「あいつの弱点は試合前にいかに飲ませるかってこと。本番はだいぶ(実力が)落ちるよ。俺は姑息なバトラーだからね。相手の嫁を捕まえて事前に食事に下剤を混ぜてもらったり、後輩使って夜中にイタ電160回かけさせたり、なんでもするよ! ウェイヨー」と一気にまくし立てた。


さらに「フリースタイルダンジョン」を制覇した唯一の男・晋平太も出演する。FORKは「いろんな意味でドラマチックな男だと思う。まっすぐな人間だから、バトル中に本気で泣くし」と話した。すると呂布カルマは「彼は俺のことを唯一『カルマっち』って呼ぶんですよ」と明かす。FORKは「それを聞いたとき爆笑しました。すごい晋平太らしい。かわいらしさとダサさとまっすぐさが同居してる」とフリースタイルの現場で古くから活躍している戦友を評した。

続きを見る