FORK(ICE BARN)、不敗神話を継続!「俺の負けはICE BAHNの負け。行ける所まで行く」

12月30日(土)夜8時~年末特番「フリースタイルダンジョンMonstersWar 2017~お前ら時代に忖度してる場合じゃねぇぞ!全員ブッ潰してやるスペシャル~」も楽しみな「フリースタイルダンジョン」Rec5がスタート。


まず登場したのは3rd season Rec3にチーム・関西ローカルとして出演した歩歩(ぽぽ)。「ダルシムばりにビヨーン」という印象的なラインとアクロバティックなパフォーマンスでダンジョンに爪痕を残したが、今回も輪入道の生「ウェイヨー」による観客煽りに乗っかろうとするも、いきなり転んでマイクを破壊するという予期せぬ行動を見せて、会場を自分の空気感に変えてしまう。


そんな歩歩に対し、輪入道は「俺がフリースタイルダンジョン / チャレンジャーで初めて漢a.k.a.GAMIと当たった時は客席飛び込んだぜ / そんぐらいやってくんないと勝てねえ」と攻撃。すると歩歩は、バトルステージだけでなく花道や審査員前のメインステージを縦横無尽に走り回るパフォーマンスを見せた。しかし、結果は4対1で輪入道の勝利。審査員・ERONEは「輪入道は懐が深くて歩歩の芸に乗っかって返せるところがすごい」とモンスターを絶賛した。さらに2戦でも「血 肉 湧き出すほどに / やばい言葉 出す」という輪入道らしい強烈なパンチラインを食らってしまった歩歩は、残念ながらストレートで敗退した。


本日2人目の挑戦者は26才のD96(ディークロ)だ。「どちらかと言うとフロウで楽しく自分らしく音に乗るのが自分のスタイル」と語る新世代ラッパーを迎え撃つのは、FORK(ICE BARN)。2人はKEN THE 390「真っ向勝負」のビートの上でスタイルウォーズを繰り広げた。


果敢に先攻を選んだD96は、多彩なフロウを駆使して「最高峰 / I don't Know / FORKの強さ / 俺は知らないぞ」とリズミカルにFORKを攻め立てる。しかし2代目を襲名してから未だ負けなしのFORKは「はっきり言って俺もお前のことは知らねえ / だがな余計な情報はいらねえ / 俺が知りたいのはお前に本当に知るだけの価値があるかだ / わかるか?どっちの勝ちかじゃねえ / どっちに価値があるか / 分かってる奴はそこを見てるはずだ」とガチガチでぶつかっていく。


これに気圧されたD96は「保ってる自分のフロー / ここまでもフロー / 俺は行けるぜ証明するだろう / I'm D96 / 今日もD / 最高潮 / 億万の細胞 / 才能はないけど俺は最高」と自らのスタイルをアピールするも、FORKは「まったく入ってこねえよコイツの話 / 客は棒立ち / まるでカカシ」と一刀両断。そして「お前はまだまだ剥けてない蛹 / 形より中身 / 人は鏡 / 見据える高み / ヘッズは興奮して前屈みだよ / 見た目じゃねえ / 俺は中身がオリジナル / 俺が勝ってまた深夜2時になるぜ」と、勝利を予言した決めラインを披露し、全員納得のクリティカル勝利。リアルタイムで番組視聴者を興奮で“前屈み”にさせた。

試合に先駆けて公開されたVTRで「俺の負けはICE BAHNの負け」と話していたFORKの不敗神話は、今日も破られることはなかった。


続きを見る