2018年注目の男、Pablo Blasta アルバム「Native PB」リリース

突如、東京に現れた男 Pablo Blasta(パブロ・ブラスタ)。

彼の経験や葛藤を元に、東京のリアルを落としたリリックや自身の身を削るようなフロウから生まれたアルバム「Native PB」をリリース。

彼ならではの感性や直感で生まれるリリックやフロウは時に荒々しく、時にクールに、時にキャッチーであるが、どれも彼から出るクセのある声で独自のスタイルへと昇華させている。

当時の感情をそのまま落とし込んだ様なリリックには彼なりの目線で見た「東京」の形が確かに浮かび上がり、キャッチーな Hook でしっかりまとめあげられている。

2018年のジャパニーズヒップホップシーンを担う注目アーティストのひとりである彼の活動には、今後も要注目だろう。


Pablo Blasta(パブロ・ブラスタ)

2017年3月、シングル「Tokyo Young OG」のリリースを皮切りに「ビッチと会う feat. Weny Dacillo, Pablo Blasta & JP THE WAVY / DJ CHARI & DJ TATSUKI」 や「ONE a.k.a ELIONE / 此処ニハナイ REMIX feat. CHICO CARLITO & Pablo Blasta」 への立て続けの参加により、話題沸騰中の男が収録済みの音源を 1st Album「Pablo Blasta - Native PB」として、満を持してリリース。

< TRACK LIST >

[Album] Pablo Blasta - Native PB

1. SKIT

★ 2. Tokyo Young OG

3. Hope

4. Maria

5. My Bad (feat.Goodthing)

6. BADBOY

7. WFWG


< 先行公開中 MV >

2. Tokyo Young OG (Official Music Video)

5. My Bad (feat. goodthing) (Official Music Video)

続きを見る