【I-DeA×STICKY対談】「“川崎サウスサイド”そんな細かいブロックのことを歌ってたのが『MY BLOCK』」【MY EYE-DeA #16】

すっかり寒くなってきましたね。わたくし今月KM$のライブDJで札幌と旭川にMEGA-G,T2Kと共に伺ってきたんですが、ちょうど寒波が襲来した時期と重なっていくら青森の出身で寒さに強い自分とはいえちょっとびっくりしました。。札幌までは我慢できたんですが、旭川の方は寒さの次元が一段階違うと肌で感じました(震)ま、パーカーだけでやり過ごそうとした俺に問題あるんですけどね(笑)


 B.I.G. JOE氏はじめいろんな人にお世話になりまして自然の厳しさと人の温かさとそこからうまれる音楽に触れさしていただきました。 

(左から:KM$・MEGA-G・T2K・I-DeA・B.I.G. JOE・娘さん)


最近タイミングが合う時に頼まれてライブDJもやったりしてるのですが、ちょこちょこSTICKYのライブDJもさしてもらってたりしてまして、今回のコラムは最近また自身の新作にむけて動き出そうとしている、俺とサッカーの話をしだしたらどこぞのクラブの強化部長かってくらいマニアックな話にしかならないSTICKYと最近の動きについて聞いてきたのですがその模様を。

(左:I-DeA、右:STICKY) 


I-DeA「とりあえずあのー、あ、STICKYさんリリースおめでとうございます(笑)」


STICKY「え、どんな嫌味?しかもけっこー鋭利っすよ(笑)」


I-DeA「あ、とりあえず対談アーティ…」


STICKY「対談アーティストは何?なんかリリースしてないと出れないんすか?」


I-DeA「おれと対談するってことはなんか出したのかなーって…」


STICKY「フザケンナよ!なんだそのイジリ(笑)」


I-DeA「あれ、最近なんか…」


STICKY「イジリ続けんのかおい(笑)」


I-DeA「いやいや(笑)最近なんか制作やってるって噂を聞いたんですけど…」 


STICKY「誰がそんなガセネタ流してんすか?」


I-DeA「(笑)聞いたっていうかケツ叩いてる自分が言ってるんですけど…ていうか1曲やろうとしてる俺のビートあるじゃないですか、逆にその曲の進行具合どんな感じっすか?」


STICKY「あ、その角度でくる?」


I-DeA「いやー、もう先制攻撃です(笑)」


STICKY「とりあえずまー、BES君のやつ今やってるんで、それ書き上げてからやろうかなと」


I-DeA「あー、いまBES君も来年の早々くらいには発売するつもりで同時にやってるからね、BES君の作り上げてすぐやってほしいっす。。あれ、JJJのやつやってたのっていつだっけ?」


STICKY「今年のあたまくらいじゃない?2月だっけかな」


I-DeA「あ、けっこー前か、、しかもJJJって川崎サウスサイドなんだもんね」


STICKY「俺も最初あんま知らなかったんだけど、JOMOくんが紹介してくれてってのが最初だっけかな?サウスサイドは面白いやつけっこーいるんだよ」


I-DeA「ちなみに川崎市って南北に長いじゃない?スカーズが言ってる川崎サウスサイドってのは、川崎市全体を半分にした南側ってわけじゃなく川崎駅くらいから海寄りのエリアなイメージで間違ってない?」


STICKY「まぁ、ラゾーナ側の方はサウスサイドなのかとか“サウスサイド”って部分を細かく区切ったらあれだけど、だいたいそうだね」


I-DeA「細かいブロックまでいったらキリないからね(汗)。でもそんな細かいブロックのことを歌ってたのが『MY BLOCK』」 

STICKY「あの曲のアウトロに地名入れてたねー」


I-DeA「リスナー目線からしたら自分の住んでるとことかゆかりがあるエリアが曲に入ってるとアガる。前に全然この世界じゃない人で川崎サウスサイド出身の人いて、スカーズの曲聞いて自分の住んでる地名出ててアガりましたって人いた」


STICKY「その人性格ひねくれてなかった?」


I-DeA「んー若干(笑)」 STICKY「なんかそうなんだよね、まわり見てても基本性格ひねくれてる奴が多い気がするんだよね。ちょっと特殊っていうか、曲者っていうか、キャラが濃い」


I-DeA「アーティスティックな土地柄だと思いますよ(笑)…STICKYさんのリリックがあーいう世界観になるのも頷けるわ。今年、JJJのほかにBES君のアルバムと他誰かやってたっけ?」

 

STICKY「んーと…あとI-DeAさん、あなたのやつですよ。」


I-DeA「あー、制作以外のことで色々ありすぎて記憶から消えてたわ…その節は、ほんと助けられました…感謝です。曲もいい曲っす(泣)なんか俺から見るにSTICKYさんけっこーラッパーの人たちに人気あるイメージなんすよね」


STICKY「あ、そう?ま、男ばっかす(笑)」


I-DeA「featとかオファーない?」


STICKY「あるけど、あんまりやってないね。自分の書きたいってのと人のやりたいってのと一致しないとなかなかペンが進まないんで…それよりは、自分の気心しれてるアーティストとかとタイミングが合えばってくらい。あとは自分の作品に落とし込んでいきたいなって感じ」


I-DeA「なるほど、自分のビート早くやってここのコラムでかっこいいのできたって言いたいんでよろしくお願いしまっす。あと最後に、神奈川の某Jクラブのユース出身のSTICKYさんにお聞きしたいんですが、いまのサッカー日本代表に足りないものは?」


STICKY「ずばり、ゴールでしょ。」


I-DeA「おぉ。。確かに(汗)愚問でした…んじゃ誰か注目してる選手とかいます?」


STICKY「ラッシュフォードとか、ジェズスとかサネとか?動きがみてて気持ちいいよね、いまのサッカーに必要な速さも十二分に備えてるし」


I-DeA「しかもみんなまだすげー若いしね…なるほど、マンチェスターの方に注目してる感じっすね?自分は昔っからペップ信者なんで今年のマンチェスターダービーは因縁がいろいろあって楽しみ」 


STICKY「俺とサッカー話しだしたら一生終わんねーぞ(笑)」 という感じでSTICKYとはサッカーの話をしだしたら止まらなくなってしまうのでこの辺で。 いまBESの次回作に客演で参加するのと本人名義で作ってる自分のシリアスビートの曲ができたらまた報告したいと思います。 

今月はこの辺で。 

続きを見る