須藤凜々花a.k.a.りりぽん、「ヒップホップを日本に浸透させるために芸能界に残ってる」

元NMB48の“りりぽん”こと須藤凛々花は、本格的なヒップホップヘッズということをご存じだろうか? 衝撃的な結婚宣言で国民的アイドルグループを脱退したりりぽんだが、実はアイドル時代からヒップホップ愛はあふれ出ていたのだった。


AbemaTVの麻雀番組に出演するりりぽんにインタビューを敢行。アイドルを卒業してリミッター解除されたりりぽんは、ヒップホップシーンの救世主になるに違いない!


■漢さんと会えて「アイドルになって良かった!」って思いました


―我々、失礼ながら須藤さんのアイドル時代はあまり存じておりませんで……。

須藤:ですよね~(笑)いやあ、もうペーペーっすから。


―SNSなどで拝見したんですが、ISSUGIさんと一緒にお写真撮られてたりとか、特にDOWN NORTH CAMP周辺が好きだと伺って、驚きました。Tシャツもカッコいいです!

須藤:嬉しいです!(着ていたILLNANDES & ENDRUNの「CZN'PASS」Tシャツをアピール)


―編集部では、ヒップホップ業界にミューズが降臨したんじゃないか?と騒ぎになってまして、今回インタビューさせていただいた次第です!

須藤:え~!超うれしいです!(笑)。やった~。


―大袈裟じゃなく、ヒップホップを日本に浸透させられる人だと思うんです。

須藤:それが生きがいです! そのために芸能界に残ってるようなものですから(笑)


―ハンパないです!我々アラフォーはブームが落ち込んでいた時期を経験しているので……。今のブームも疑っている状況です。そこに須藤さんのような方が現れたので、かなり期待を抱いているんですよ!どんなアーティストをよく聴かれてますか?

須藤:DOWN NORTH CAMP周辺と、あとMSCさんがずっと好きです。


―MSC!!それはアイドル時代からでしょうか?

須藤:総選挙のアピールコメントも、MSCの「宿ノ斜塔」をサンプリングしたんです!誰にも通じてなかったですけど(笑)


―最高ですね!(笑)でも、今では漢さんやジブラさんともお仕事なさったりしてますよね?

須藤:漢さんとは雑誌でも対談させていただきました。もちろんアイドル時代はセンターとか総選挙とかも嬉しかったけど……漢さんと会えたのが一番うれしかったし、ずっとマネージャーさんにも「アイドルになって良かった」言ってました(笑)


―アイドルをステップに漢さんに辿りついた、と(笑)。すさまじいコメントですね!

須藤:9sari groupのグッズの宣伝してますから(笑)


■アイドル時代、楽屋でSTONEDZ (MEGA-G & DOGMA) 流してました


―最高ですね!NMB48では須藤さんが広めたんですか?

須藤:そうですね。楽屋でもよく流してたので!STONEDZ(MEGA-GとDOGMAのプロジェクト)とか。


―アイドルグループの楽屋でSTONEDZですか!?

須藤:はい(笑)だってカッコいいじゃないですか。


―まあ、確かにカッコいいですけど、アイドルの楽屋で流れませんよ!(笑)須藤さんと言えば“DAMN”(ケンドリック・ラマー)のTシャツも話題になりましたが、リスナーとしては国内外問わず聴く感じですか?

須藤:そうですね、ミクステのアプリとかDLして聴いてるんですけど、(渡辺)志保師匠の舎弟になったので、海外モノも教えてもらおうと思ってます!


―渡辺さんと須藤さんが組めば最強ですね!例えば今日は何を聴いてましたか?

須藤:KOJOEさんの新作『HERE』(11/15リリース)を聴いてます! ISSUGIさんとの曲が超カッコよくて! アルバムにはMILES WORDさんも参加されてるんですけど、イベントでそのお二人が並んでるのを見て「もう最高だ~!」って(笑)


■ヒップホップの仕事をやりたいってマネージャーに言いまくってます


須藤:ヒップホップって、やっぱり伝え方が大事ですよね。テレビとかで求められるのって、分かりやすい「YO! YO!」みたいな感じじゃないですか。だから難しいですよね。


―たしかに地上波にいきなりMSCってワードが出ると……。

須藤:でも、それもアリですよね! それをテレビで言い続けます!(笑)


―現在のヒップホップシーンには、なかなか地上波に出て行ける人がいないですからね!(笑)。そういえばダウンタウンDXで「スターの私服拝見」みたいなコーナーがあったんですが、そこで須藤さんが「一二三屋」を連呼されていて……。

須藤:あー!はいはい。あれ、遊戯さんに「一二三屋コーデいいですか?」って聞いて、しかもCIMAさんコーデなんですよ(笑)


―ビックリしましたよ!まさか地上波で一二三屋が連呼されるとは!でも、いまや須藤さんファンの方もヒップホップを聴き始めてますもんね。影響力はハンパないですよ。我々のようなメディアが叫んでも全然マスには届かないので……。

須藤:それが一番嬉しいですね!


―今後ヒップホップ方面の活動はどんどん増やしていく予定ですか?

須藤:そうしたいです!マネージャーに言いまくってます(笑)


―さて、今回の麻雀番組(『女性雀士、負けたら体重公開!「今日、体重発表します。」』11/19(日)午後7時~AbemaTVで生放送)に出演してくださいますが、この企画のオファーを受けたということは、負けるつもりはないですよね?

須藤:ないですね!このお仕事の依頼が来た時に、いちばん最初に確認したのは事務所と私との賞金の割合はどのくらいなんでしょうか? っていう(笑)。「それ次第で決めます」って。


―カッコいいです!(笑)「なるべく多めによこせ」と?

須藤:そうですそうです(笑)


―賞金100万円の使い道はもう決めていますか?ゴールドのチェーンとか車を買うとか……。

須藤:アハハ!そうですね……家ですね!


―リアル!

須藤:はい。これから恋人と住むことになるので、その資金として!あと、学校にも行こうとしてるので出費がヤバくて……。


―ゲトるしかないですね!(笑)

須藤:色々お金を使いたいことがあるので 自分の夢のためにがんばります!(笑)


―それでは番組への意気込みや注目ポイントなどをお願いします!

須藤:自分の番組以外で麻雀番組に出るのが初めてなので、ようやく外で戦えるようになりました。失うものは何もないし、今回は短期戦なのでイケイケの、捨て身のアツい麻雀をお見せしたいなと思います!

続きを見る