環ROY&鎮座DOPENESSがU-zhaanと新曲「ギンビス」発表

独自のスタンスで活動を続けるラッパーの環ROYと鎮座DOPENESSが、タブラ奏者・U-zhaanと、U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS名義で新曲「ギンビス」を発表した。

U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS / ギンビス


タイトルの「ギンビス」とは「アスパラガス」や「たべっ子どうぶつ」「しみチョココーン」などのビスケット菓子で知られる株式会社ギンビスのこと。リリックでは、同社名を発音するとき、アクセントをどこに置くのか気になったためお客様相談センターに直接電話したことなどが歌われている。

ビートを制作したのはU-zhaan。ギンビスのお菓子をかじる音と、タブラの音色で肩の力の抜けたピースな雰囲気を作り出している。

ミュージックビデオはインドのコルカタという町で撮影され、U-zhaanの師匠であるオニンド・チャタルジーをはじめ、彼の知人や友人が多数出演している。

続きを見る