【I-DeA ×KM$対談】YouTubeで見るより生でヤバいライブ見る方が脳裏に焼き付く「MY EYE-DeA」#14

ここ1ヶ月他のアーティストの仕事もやりつつ自分のトラックもつくりつつ作業してるんですが、日によって同じヒップホップでもスタイルが全然違う音楽を扱ってて、いざ自分の曲を作る時に無意識に人の作業の影響があって思うように自分のノリを発揮できなくて俗に言う「スランプ」状態に陥って苦しんでる今日この頃、産みの苦しみから抜け出すにはよりストイックに時間を費やして突き詰めるしかないんですがね汗頑張るしかないです。

今回のコラムは数少ない時間でビート制作に失敗しクソなビートしかできなかった自分が(泣)最近自分のビートで音源を発売したKM$にお話を聞いてたのでそちらの様子を先に紹介させてください!

I-DeA「まずはCD発売おめでとうございます、最初に俺ビート渡してから世に出るまで結構時間かかったねwどういう感じで俺やることになったんだっけ?忘れちゃった汗」

KM$「最初T2Kがレコーディングしてるスタジオに行った時にI-DeAくんがエンジニアやってて、そのときにいろいろビート聞かしてもらった時に、秋田犬どぶ六が入ったあの曲でやりたいってなって、でそのあとにこのビートも聞いてこれでもやりたいってなって…」

I-DeA「あー思い出した、それ確か3年前だっけ(笑)そっから形にしたいって感じで話してたんだよね?」

KM$「ハイ、時間かかっちゃってすいません(笑)」

I-DeA「おれKM$さん最初に知ったのって、前にLibraからリリースされてたAXISのアルバムの作業してた時に“WTF”って曲で初めて知ったんすよねー、あの曲PVもすげーかっこよくて好きだわ」


KM$「あれはもう全部AXISのプロダクションなんで、、ありがたいっすね。自分のこと信頼して色々呼んでくれたんで感謝です。」

I-DeA「それがダサかったらなんにも引っかかんないけど、かっこよかったから引っかかったりするわけで…あれから数年時間が経ち、いまやっと(笑)」

KM$「そのぶん10倍くらいタフになりました(笑)」

I-DeA「あらためて、結果的に俺のビートでやってるのが一番多かったんで6曲EPで『KM$×I-DeA』くくりで出すわけになったんですが、それはどういう意図で(笑)」

KM$「いや、意図も何も(笑)高い質のヒップホップをこれだけやってきてるじゃないですか?自分も現場でやってきて音源出すなら高い質でやりたかったんで、こうやって出来て光栄です。It’s GODS WORK!!全てが運命。」

I-DeA「KM$さん、俺を買いかぶりすぎっす(笑)ま、でもこれが最後ではないので」

KM$「もちろんこっからっすよ、これがスタート地点なんで。TAKARABUNEレコーズの」

I-DeA「お、ちなみに初歩的な質問なんだけどリリースする“TAKARABUNEレコーズ”とは?」

KM$「“いろんな夢を乗せた船”です!」

I-DeA「お、素晴らしい!…メンバーとか聞きたかったんだけどな(笑)」

KM$「いや、でも本当にアーティストとかだけじゃなく裏方も含めて自分の尊敬するいろんな人たちの夢を乗せて走る船って感じなんで、やっと自分らのやってることを表現する環境が出来てきたんで、これからがスタートっす」

I-DeA「その表現する場所的なことでいうと9/22にCLUB asiaでさっそく今回のリリースパーティーがあるわけなんだけど、これはKM$さんの“GODS WORK”とSP&65のEP“TENJIKU”のリリースライブをメインに関わった人たちが出演する感じ?」

KM$「そうっすね!普段は『R-LOUNGE』で毎月第3土曜日に“WAY UP”ってイベントやってるんですが、今回おなじTAKARABUNEから65&SPのEPもリリースされるんで、スペシャル的な感じで!仲間だったり関わってる方々が多数出演してくれる感じっす、」

I-DeA「これ俺も名前書いてるけど?」

KM$「ライブDJお願いできないすか?」

I-DeA「…これ断っちゃいけないパターンになってるじゃん(笑)ところでKM$さんはここ数年の時代の進化(変化)で曲出すサイクルが早くなって毎日誰かしらの新譜を耳にするような時代になったわけだけど、ここ最近心に残った曲とかある?」

KM$「んー、『Street to Paradise feat.MEGA-G&T2K』のT2Kのバースが心に残ったなー」

I-DeA「ほぉー、身近なとこきましたね…自分の宣伝(笑)他にある?なんか流し聞きしてて、おっ?この曲かっけーなーとか思って曲名チェックしたりとかない?」

KM$「あ、ジョーくん(B.I.G.JOE)との『Oh Please』!!」

I-DeA「まーじ、自分の宣伝(笑)KM$さんバイリンガルだから向こうのリリックでこういうのでくらったとかそういう話聞きたかったのに…」

KM$「いや、でもそういう感じで思うことありますけど、実際食らうのって目の前でイケてるライブ見たりしたほうがくらうっす。どんな有名な曲でもYouTubeで見るより生でヤバいライブ見る方が脳裏に焼き付くし、その時のその空気感とか、アーティストの人間性とか垣間見えるし、そういうのも含めてやっぱ生で感じるほうが心に残るっす。そういう点でB.I.G.JOEくんとレコーディングした時に生で感じたヤバさは心に残りましたねー。」

I-DeA「なるほどねー、英語のリリックが完全にわかるKM$さんからその発言が聞けるのは個人的にちょっと意外だったけど、確かにね。自分も去年アンダーソンパークのライブ行った時の思い出はネットで見てた動画より確実に脳裏に焼き付いてるわ」

KM$「だから9/22は是非エイジアへ!」


…ということで、9/22はエイジアでも楽しそうなイベントが行われているので興味ある方は是非!

KM$×I-DeA GODSWORKは、最近には珍しくCD、デジタル、アナログ、全ての形態でリリースされているのでこちらも興味のある方はチェックしてみてください!


KM$ x I-DeA『GODS WORK』

発売日: 2017年9月13日(水)

CD価格:1,200円(税込)

【Track List】

1. Stay Free feat.秋田犬どぶ六 a.k.a. Angel De Lucia

2. Street to Paradise feat. MEGA-G, T2K

3. Timeless

4. Oh Please feat. B.I.G.JOE

5. Everything Must Change feat.P'z

6. Gods Work


I-DeA - 『SWEET HELL』 (VYBE MUSIC)

【TRACK LIST 】

01. Free feat. MILES WORD

02. Wake Up feat. SALU

03. Where are you now Remix feat,道, MEGA-G

04. Ma $hit feat. Sticky

05. 俺の使い道 Remix feat,L-VOKAL, R-指定

06. DeA Boyz feat. D.O

07. Walk Remix feat. D.D.S, BES

08. Sweet Hell feat. BES

09. 花籠 feat. NORIKIYO

10. Paranoid feat. GOODMOODGOKU

11. あの夢から覚めたら feat. GOODMOODGOKU

12. I know I feel feat. FAKE-ID a.k.a FRAME

続きを見る