「超Wavyでごめんね」は凄い。一発のパンチ力がハンパない 【木村”フィリップ”ミノルのdopeなラップトーク#5】

9月18日(月・祝)さいたまスーパーアリーナにて開催される<K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント~>に出場する木村”フィリップ”ミノル。今大会は1日に3試合を戦う過酷なスタイル<ワンデートーナメント>ということもあり、これまで以上にハードな練習を行っているという。

さて今回の取材は、試合直前の追い込み期間とぶつかってしまった為、延期も検討していたが、本人から「息抜きになるんでOKです!」とのありがたいお言葉をいただいたことにより、決行する事が出来た。木村ミノル、体もデカいが、心もデカい。加えて今回のインタビューでは、その志のデカさを十二分に感じさせていただいた。 収録3回目の前編となる今回もヒップホップヘッズはもちろん格闘技ファン必読の内容となった【木村”フィリップ”ミノルのdopeなラップトーク】じっくりとお楽しみください!


■9.18<K-1>は優勝が前提。勝つ為に対策をしたら、結果的に「KOするしかない」


ー今回もよろしくお願いします!いよいよ<K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント>が目前に迫ってきました。調子の方はいかがでしょうか?

ミノル:試合の方は「優勝間違いなし」って思ってます。正直言うと、ここまで明確な自信が持てた事って、今まで無かった。でも今回に関しては「優勝は前提」。


ーカッコいい!そうなってくると「どう勝つか」と言う話になってくるかと思うのですが。

ミノル:3試合とも倒して勝ちたいですね。僕のスタイルはKOなので。「観客の皆さんを楽しませるために」という動機ではないんです。勝つ為に色んな対策をしていったら、結果的に「KOするしかない」って結論になっちゃうんですよね(笑)。


ー気持ち良く勝つ!と。

ミノル:はい。スポーツには色んな決まり手があると思いますが、その中で「KO」って一番エグい。それは格闘技の魅力でもあるので、しっかりと3回キメたいですね。


ーでは、今回も「ヒップホップ近況」お願いいたします!

ミノル:前回に引き続き、日本、海外問わず色々聴いてる感じですが、最近だとE.R.IとVingoが一緒にやっている曲は、良く聴いてましたね。

E.R.I-Bluff feat.Vingo【Official Video】


ミノル:(曲を聴きながら)曲調が気持ち良いっすねえ~。3ヶ月前くらいに出た曲なんですが、最近知って。あまりに良くて思わずツイートしちゃいました(笑)。


ーどんなところに魅力を感じたのでしょうか?

ミノル:歌詞がストレートなところですね。「今日アプローチしてくれなかったら、明日は違う男のところにいるよ」みたいな(笑)。僕、女性がこういうこと言う感じが好きなんですよ。


ー媚びてないエロさが好きなんすね。

ミノル:どストライクですね(笑)。


ーE.R.Iさんはクリエイター集団「BCDMG」の方で、プロデューサーとしても活躍されてる女性ですね。で、Vingoさんのヴァース。チルですねえ。木村さんの好みがだんだん分かってきたような気がします。では次の曲を!

ミノル:僕が紹介するまでもないんですが「超Wavyでごめんね」。

ー流行ってますよね!

ミノル:あまりに流行ってるから、薦めるのもどうかなと思ったんですが、あそこまで行っちゃうのは凄い。一発のパンチ力がハンパないと思いましたね。


ーネットミームというか、流行歌みたいになってますからね。ヒップホップファン以外にも浸透していて、ビートジャックが流行ってたりとか。日本ではレアな現象だと思います。

ミノル:凄いと思いますよ。あとSALUが参加してるREMIXもあって、それもすごく良いんですよ。

ー前回もSALUの「Taking a Nap」をフェイバリットに挙げらていましたが、最近ライブ観に行ったりできてますか?

ミノル:前はちょこちょこ行ってたんですけど、最近は練習ばっかりなんですよね~。


■RYKEYは、痛みを歌える。言葉の一発一発にそれが詰まっている

ーそりゃそうですよね。この前NORIKYOさんのワンマンライブでSALUさんのパフォーマンスを見ました。がっちりオーディエンスをロックしてました。ところでNORIKIYOさんとかは聴かれますか?

ミノル:何曲か好きな曲があるって感じすかね。「秘密」とかは好きです。後は、それこそワンマンでSALUとやったと思うんですが「STAND HARD」っすね。SALUはこの曲で好きになったかも。

NORIKIYO 秘密 PV


SALU "STAND HARD" (Video Ver.) feat.SIMON, NORIKIYO, AKLO & Y's

ーこの曲、やってました!NORIKYOさんのワンマン本当に良かったんです。パフォーマンスのクオリティが異常というか。

ミノル:NORIKYOさんのライブといえば、川崎クラブチッタの25周年イベントを思い出しますね。

後は、相変わらずPETZが好きです。MONYPETZJNKMNは良く聴いてますよ。曲でいうと「Mirage」が良い。これは毎日聴いてますね。まさに「ハマってる」ってやつです。

mirage – MONYPEZJNKMN (Prod. JAM)

ー去年の夏に出たサマーソングですね!前回もYENTOWNの名前が出ましたが、最近ではAwichのブレイクもありつつ、常に話題を提供してくれてます。ところで、この曲はどんな時に聴いてるんですか?毎日聴いてるとおっしゃってましたが。

ミノル:練習が終わった後、まあ夜ですね。僕はボーッとしている時間がないとダメなんで、そういう時に。


ーボーッとしている時間を大切にしているんですか!

ミノル:何も考えない時間は大事ですよ。HuluとかNetflixとかで映画流して、つまんなかったら止めて、ケータイいじって。自由な時間。で、音楽は常に流しておいて。


ー映画も良くご覧になられるんですか?どんな作品が好きなんでしょうか?

ミノル:僕は『ハングオーバー』が好きで。割と何回も観ちゃってます。

ー間違いないですね!(笑)最近だと面白かった映画は何かありますか?

ミノル:最近だと『ドントブリーズ』ですね。ぜひ観てください!結構怖いすよ!

三人組の強盗がお金が必要になって盲目のおじいさんの家を襲うんですが、そこであることが起きるんです。強盗団は「目の見えない人を襲うとかそんな酷いことしていいのかよ」みたいに葛藤してたりするんですけど…というお話です。


ーところでヒップホップ関連の映画を観たりは?

ミノル:観ますね。前回紹介したリル・ウェインの映画を流しっぱなしにしてる事が多いかな。彼の声を聞いてるとすげえ落ち着くんですよ。

あ、そういえば、RYKEYのこの曲も紹介しておきたい。

RYKEY "ホンネ"

ーRYKEY、良いですよね。再評価の声が高まっているように思います。木村さんはRYKEYのどんな所に魅力を感じるのでしょうか?

ミノル:RYKEYに関しては、それこそ痛みを歌える事ですよね。言葉の一発一発にそれが詰まっている。


ーまさに。ラップ自体は無骨なんだけど、すごくリリカルで、異常に心に響いてきますよね。

ミノル:まあ昔ワルかったりとか、そのことで悩んでたりって、ヒップホップ的にはアリじゃないですか?良い方向に持って行って欲しいですね。

ーRYKEYでいうと、僕は『東京ナイチンゲール』はいかがですか?

RYKEY “東京ナイチンゲール” (Official Video)

ミノル:あれも最高ですね。僕は格闘技ばっかりやって生きてきたので、ワルい人たちとの接点は全然ない。だからこそ、こういう人生にちょっと憧れているところがあるのかもしれません(笑)。あとRYKEYとはハーフという共通点もあるので、歌詞に共感するポイントが多かったりしますね!

続きを見る