CHICO CARLITO、沖縄の基地問題について歌った「月桃の花が枯れる頃」を発表

CHICO CARLITOが新曲「月桃の花が枯れる頃」のミュージックビデオを公開した。


月桃の花が枯れる頃 / CHICO CARLITO Beats by OLIVE OIL 

この曲はアルバム『Carlito's way』にも参加したOLIVE OILがビートを手がけたナンバーで、今も戦闘機が日常的に空を飛ぶ沖縄について歌ったもの。

タイトルにある「月桃」とは5~6月に沖縄で咲く花の名前で、同名の反戦歌は6月23日の「慰霊の日」をはじめ、沖縄のさまざまな場面で沖縄戦の風化を防ぐために歌い継がれている。

CHICO CARLITOは沖縄のアメリカ軍基地に戦闘機が離発着しているという現状を「月桃の花が枯れる頃」というタイトルでリリカルに表現した。なお公開されたMVではシリアスなテーマと対比するように、沖縄の美しい風景やのどかな街並みが描かれている。なおMVにはOLIVE OILも登場する。


続きを見る