超危険なステージダイブでも話題の男! Lil Uzi Vertがボクシングの腕前を披露

👾👾👾😹....2® 🙄

A post shared by @liluzivert on


米フィラデルフィア出身のラッパー・Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)が、自身のスンスタグラムでボクシングの腕前を見せびらかしている。


リル・ウージー・ヴァート(22歳)は2016年に<XXLマガジン>のフレッシュマンに選出されたことも記憶に新しいが、ウィズ・カリファやMigosら大物への客演などで順調にキャリアを積んでおり、今年は本格的なブレイクが期待されている若手のひとりだ。 

5月にはフェス会場で超危険なステージダイブをかまし、そのブチギレっぷりも話題になったウージー。トレンドを牽引する奇抜なヘアスタイルや俺ジナルなファッションセンスでも人気を集める彼が、なぜかインスタに“ボクシング動画”をアップして話題になっている。 

ウージーは友人らしき相手とグローブを装着しスパーリングに興じている。しかしパンチの勢いは遊びの域を超えており、かなり本気で殴りにいっている様子だ。オンスの大きいグローブなので大きなケガはしないと思われるが、いかにも素人っぽい大振りのパンチはまるで子どものケンカのよう。しかし、この動画は現時点で140万回以上も再生されており、彼のイケイケな人気ぶりが窺える。 


そんなウージーは先日、立て続けに新曲を2曲公開。リリースが待たれる初のアルバムに向けた動きなのかは不明だが、間違いなくボクシングよりも期待できそうな内容だ。 


Lil Uzi Vert - Alone Time [Prod. By Maaly Raw] 

Lil Uzi Vert - Repercussion 

続きを見る