Creative Drug Storeのビートメイカー・VaVaがラップアルバム発表


THE OTOGIBANASHI’Sの作品に参加していたCreative Drug Storeのビートメイカー・VaVaが、アルバム『low mind boi』をリリースした。


VaVaはこれまで『Blue Popcorn』『Jonathan』という2枚のビートアルバムを発表していたが、本作ではラップにトライしている。

VaVaの特徴はソウルやディスコなどのブラックミュージックから影響を受けたメロディと、LAやヨーロッパのビートミュージックにも通じるサウンド。今回の作品では、そこにVaVaの世界観を強く投影したロウなラップが乗せられた。

アルバム『low mind boi』からは、すでに「low mind spaceship」「Blue Sky -Good Ending Orchestra-」「杉並地区」という3本のミュージックビデオも公開中。平井堅のシングル「ノンフィクション(通常盤)」に「魔法って言っていいかな?」のリミックス音源を提供して話題になったVaVa。今後もその活動に注目していきたい。


VaVa "low mind spaceship" (Official Music Video)

VaVa "Blue Sky -Good Ending Orchestra-" (Official)


VaVa「low mind boi」

01. My Shit 

02. low mind spaceship 

03. New Season 

04. 杉並地区 

05. SUPER VAVA pt.2 

06. Time Walker 

07. Another One 

08. Other Side 

09. Changed at Oct. 

10. Aroma Rich 

11. 混沌としたCity 

12. Blue Sky -Good Ending Orchestra- 

 13. Keep All 

続きを見る