「ちょっと“キョウボウ”じゃない?」SKY-HIがポリティカルな新曲をフリーで発表

『フリースタイルダンジョン』のエンディング曲なども担当しているラッパー・SKY-HIが新曲「キョウボウザイ」をYouTubeで公開した。


キョウボウザイ / SKY-HI 

同曲のミュージックビデオには、イラストレーター・ぼうごなつこ(http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/)による風刺マンガ「凶暴化が止まらない」をフィーチャー。このマンガは先の国会でテロ等準備罪を強行採決した現政権を皮肉ったものだ。

この「キョウボウザイ」の中でSKY-HIは、「シンゾウには毛が生えて舌の数は無尽蔵 HP残り36ポイント」「保護するのは秘密の方で テロと五輪歪なコーデ」など、安倍政権の支持率や制作を皮肉り、さらに“凶暴”“共謀”をかけて歌うなど、ラッパーらしい言葉遊びで意見を表明している。

なおMVの公開に伴い、SKY-HIは同曲についてTwitterで以下のように言及した。

「新曲ビート打ってラップしました。Trap系のビートいくつか作ってるトライアル中。主張に関しては曲の通り…否定とか肯定も無くはないけど、それ以前に可決へのプロセスがあんまりすぎてDAMN.」

この「キョウボウザイ」は、インストとラップのアカペラとともにフリーで入手することが可能だ。

続きを見る