ここまで見せていいのか!? ISSUGIがBESのリミックス音源制作を公開

ISSUGIが自身の番組「7INC TREE Tree & Chambr」で、現在制作している音源の制作風景を公開した。


その作品とはBES『KISS OF LIFE』のリミックスアルバム。ISSUGIは今年の夏リリースに向けて現在制作に取り組んでいるという。今回はサンプリングの元ネタとなるレコード探しから、ビートメイクまでをダイジェストで紹介した。

まずは、おなじみ東京・下高井戸のレコードショップ<TRASMUNDO>でサンプリングの元ネタ探し。名物店主の浜崎伸二氏のレコメンドに耳を傾けつつ真剣にレコードをディグする。ISSUGIはGQ『FACE TO FACE』やRUFUS『RUFUS FEATURING CHAKA KHAN』といった80年代のソウルやディスコなどのレコードを購入した。制作現場に戻って早速音源をチェックする。フィーリングの合う場所を探して、気になった部分にはレコードのレーベル面にボールペンで直接マークをつけていた。

この制作風景で非常に面白いのは、最初の元ネタとはまったく違う印象のサウンドが出来上がること。ビート、ベース、メロディ、それぞれのパーツが曲に加わっていくことで、徐々に“16FLIP”印がビルドアップされていく。前々回に配信されたCRAMの論理的な制作とは対照的な、ISSUGIの感覚的な曲作りの一部始終を楽むことができる。

なお番組では、「JAIL」「I Wanna Shining」「KING CITY feat MAGE-G」「Check Me Out Yo!! Listen!! (feat. 仙人掌, SHAKU)」のリミックス音源がいち早くプレイされているので、お聴き逃がしなく。

さらに、番組後半では、中目黒に構えるスニーカーショップ『WORM TOKYO』にISSUGIとSORA(DOWN NORTH CAMP)が潜入。2人の目に止まったスニーカーはどんな一足なのか?こちらもチェックしておこう。


続きを見る