「阿吽のコンビは今でも同士」GOがKASHI DA HANDSOMEを迎えた激アツなMVを公開!

90年代からKASHI DA HANDSOMEと共にFLICKとして活動していたラッパー・GO a.k.a. 男澤魔術が、7月26日(水)にリリースする7インチシングル『1984 feat. KASHI DA HANDSOME』のMVを公開した。


GO a.k.a. 男澤魔術


1993年頃DJ/トラックメイカー/ラッパーとして活躍している盟友KASHI DA HANDSOMEとFLICKを結成し、DEV LARGEキエるマキュウをはじめとする様々なアーティスト作品に客演。その後、自転車愛好集団「PEDALMAFIA」の主宰や2012年デザイナー・高橋盾主宰のコレクションブランド「UNDERCOVER」のstrategic adviserに就任。2016年には、自身のウィメンズブランドである「 N OWOS」をスタート。 

恩師であるD.Lが急逝したのもきっかけとなり、これまで多種多様、様々な人たちと交流や活動を通 して歩んできてもなお「ブレない」自分観をスピットすべくソロとしての活動を開始 。そして2017年、DNA受け継ぐ残党、忘却の桃源郷、自給自足のレーベル・黄金の里RECORDSより満を持して両A面シングル『1984 feat. KASHI DA HANDSOME/秘伝の著』をリリースすることがわかった。

『勝敗にこだわり過ぎは、ここじゃ少し場違い』

『ひょんな事でKASHIのビートに久しぶりに遭遇』
『遠くまで届かなくていい俺のこの声/仲間とわかるやつだけの中にどうか残れ』
『男の一生は死ぬまで勉強』
『投げ込んだ音と言葉、心に残れ』

KASHI DA HANDSOMEのクラシックなビートとGO a.k.a. 男澤魔術のアツいリリック、そしてGOの歩んで来た歴史が垣間見える「情景」が趣となり調和した今作は、昔ながらのヒップホップヘッズ、そしてフリースタイルダンジョンからヒップホップを知ったヘッズにも突き刺さる一曲になっている。

こちらは、7月26日(水)に7インチのアナログ盤(先行配信:6/14〜iTunes/レコチョク/mora 他)でリリース予定となっている。


【TRACK LISTING】

1(A): 1984 feat. KASHI DA HANDSOME <4:33> 

Lyrics by GO , KASHI DA HANDSOME / Track & Prodused by KASHI DA HANDSOME 

2(B): 秘伝の著 <4:16> 

Lyric by GO / Track & Prodused by KASHI DA HANDSOME

FLICK 「時代特急」 @ SOUND MUSEUM VISION (2015.06.25) 


続きを見る