全国のラッパーよ!RYUZOとKダブシャインに挑戦して、300万円を獲れ!

 5月25日、次世代ラッパーを発掘する新たなオーディションプロジェクト『ラップスタア誕生!』開催に伴い、主宰のRYUZOと審査員長であるKダブシャインが対談を行った。

 Kダブシャインは昨今のフリースタイルブームを歓迎しつつも、「次の受け皿」の必要性を訴え、RYUZOも「フリースタイルで盛り上がったヒップホップをさらに盛り上げたい」のだと番組の目的を明かした。


 賞金の300万円についてKダブシャインは「金で釣るのはどうかと思う(笑)」と切り出しながらも、CDを出してライブをすればそれ以上の富を得ることができるのだと「ラップスタア」の真の価値について語った。


 Kダブシャインは応募者に向けて「40(歳)過ぎてもこんな感じでやってられるんで、君たちを待ってるよ!」と年齢の垣根を越えて応募が寄せらることを期待して、メッセージを送っている。


 『ラップスタア誕生!』は、フリースタイルブームにメスを入れるべく、その完全なる“カウンター”として企画されたものであり、オーディション参加者は、番組公式サイト上にある「6つのトラック(音源)」から1曲選び、 即興フリースタイルではなく、自らのLIFE(生い立ち)を投影し練り上げられた 『自己紹介リリック』を乗せ、そのパフォーマンス動画を投稿。一次審査・二次審査、そしてファイナルステージの末、見事「ラップスタア」の座を手にした栄えある1名のラッパーには、未来を切り開く活動資金『300万円』を贈呈するというもの。


 『ラップスタア誕生!』の第1次応募締切は2017年5月28日。番組公式ページ( https://rapstar.jp/ )の「ENTRY」より、応募フォームを使って申し込むことができる。

続きを見る