またかよ!? クリス・ブラウン、元カノを殴って接近禁止令!

R&BシンガーのChris Brown(クリス・ブラウン)に対し、元交際相手で女優のカルエッチ・トラン(28)への接近禁止令が出されることになった。



カルエッチがクリブラの暴力行為を主張したことで、彼女への接近禁止令が出された。今年5月に米テキサス州ヒューストンのクラブで、クリブラの28歳の誕生日パーティーが行われた後、本人のもとに法的書類が届けられたようだ。

2011年より交際を開始した2人は、破局と復縁を繰り返していたが、2015年にクリスに隠し子の存在が発覚したことが原因で破局。しかし、その後も彼女につきまとい「殺すぞ」などと脅迫したとして、カルエッチ側が数ヶ月前から接近禁止令を申請していた。

クリブラは裁判所に出頭を命じられており、彼女は交際中に彼から複数回にわたり暴力を奮われたことを証言する予定だというが、階段から蹴り落としたり、腹部を殴ったり、「射殺する」と脅迫したという情報などもあり、かなり深刻な状況のようだ。

かねてからDVがらみの騒動を起こしてきたクリブラは、2009年にも元カノだったリアーナへの暴力行為で逮捕されている。痛々しい傷跡の残るリアーナの顔写真に衝撃を受けた人も多かっただろう。さすがにクリブラは保護観察処分を受けたが、リハビリ施設でPTSDや双極性障害を患っていると診断され、結局その後も保護観察違反や暴力疑惑などで数回逮捕されている。

2016年12月にはクリスタ・サンティアゴさんという新恋人の存在も話題になったが、今回の件についてSNSで「一連のデタラメには耳を貸すな」と発言していた(現在は投稿が削除されている)。

2017年3月には新曲「Privacy」を発表し、ニューアルバム『Heartbreak on a Full Moon』のリリースも予定されているクリブラ。さらに、6月には自身の半生を描いたドキュメンタリー映画『CHRIS BROWN:Welcome to My Life(原題)』の全米公開も予定されている。予告編を見るかぎりでも、アッシャー、ジェニファー・ロペス、メアリー・J.ブライジ、DJキャレド、マイク・タイソンら錚々たるメンツが出演しているようで、本人がリアーナとの関係を含めた過去について振り返るという、赤裸々な内容になる模様だ。

ファンが待ち望んでいるのはトラブル絡みのニュースではなく、新作についての朗報だったはずだが……。


続きを見る