I-DeA「MY EYE-DeA」#9『I-DeAプロジェクト残すは映像!』

生きる伝説的ユニット・SCARS(スカーズ)やNORIKIYO率いるSD JUNKSTA、さらにはMSC周りのプロデュースを手がけ、近年ではKOHHやGOKU GREEN、R指定らの作品にも関わるなど常に最前線のヒップホップシーンを支えている日本が誇る最強プロデューサー/トラックメイカーのI-DeA(アイディア)による新連載。 I-DeAがかっこいと思ったものやスタジオセッションを通しての最新情報などを気ままにお届けする新連載『MY EYE-DeA』。第9回となる今回は【I-DeAプロジェクト残すは映像!】として、R-指定やGOODMOODGOKUとの貴重な制作風景やI-DeAが気になった動画を紹介。

(左:R-指定。右:I-DeA)

最近テレビから聞き覚えのある言語が…って思ったら某家庭教師のCMが津軽弁バージョンになってたんですが、地元の言語なんで完全に字幕なしでわかります。バイリンガルの人ってこんな感覚なのかなぁってしょーもないことを思いつつ、今月は自分の制作がひとまず形になったのとちょっと別な視点からそれにまつわる人を紹介できればと。。  

(リリックを考えているR-指定。MV作業中のOJ BEERT。エディット中のI-DeA。)

まず、数カ月に渡る自分のプロジェクトの制作が終わったんですが10数人のアーティスト相手にスケジュール通りに制作進めることができなくて本来ならば購入者にすでに届いてなければいけないところ、まだ届けられてなくてすいません。。。 いま最後のメイキング映像の編集お願いしててこれが終わり次第すぐプレスして発送する所存でおります。。

(楽曲の構成を考えているI-DeA)

(REC中のR-指定)  

(GOODMOODGOKUとの制作MTG。北海道にて)

今月は自分の制作にほとんど時間を費やしていてひたすら自分の曲のレコーディングしたり編集したり考え込んだり…していたんですがひとまず音源は形に出来て、映像をOJ BEERTというなかなかマルチな才能を持つ方に頼んでまして、彼と知り合いの方はどんな人かわかると思うのですが、タンザニア生まれの彼はすんごく簡単にいうと心は日本人の典型的なそれです。自分は彼のことをDJのイメージでいたんですが、ここ数年映像クリエイターとして、自分のような予算の少ないインディーの映像作品でもどうにか金かけなくてもカッコよく見せるやり方を考えてくれたり、やっぱ「ヒップホップ」といものを知っていて映像作れる人ってのはそんなに多くはないので貴重な存在です。ここ数年だとこういう作品をやってます。。


Sukimono Band - My Style feat. B.D. 

Doggies gang / KNZZ & A-THUG ~ Running pt.2 / FEBB & A-THUG

Cold Space feat. Kiano Jones & Loota / Flammable 

他にも彼のアカウントに作った映像作品あるので仕事頼みたい人チェックしてみてね 

さて、今月自分ら「音楽」を職業にしている人間にとってTom Coyne(トム・コイン)の死というショッキングなニュースがありました。 自分らクリエイターにとっては、マスタリングがトムコインでやると聞かされるとだいたいテンションあがります。そういう存在です。 自分なんかがトムコインのことなんか語ってはいけないくらい数多くの著名なアーティスト、クリエイターたちが悲しんでいるのがわかるようにこの業界内での知名度、影響力はそこらへんのアーティストなんかよりはるかにありました。

Michael JacksonAdeleBruno Marsみたいな世界的アーティストからThe WeekndMethod Man & Redmanみたいな昔から現代の様々な類のヒップホップから、果ては俺が仕事した日本語ラップまでほんとに世界中の数々の作品に対して音圧と愛を与えてくれました。 

彼のような人がいるからこそ、質の良い音楽が産まれるわけで…音楽界は貴重な人を失ってしまいました…R.I.P 


今月はJoey Bada$$とKendrick Lamarと自分の中で楽しみにしている作品がリリースされました、やっぱかっこいいラッパーの作品は気になります、、まだちゃんと聴けてないですけどね。。来月は自分のプロジェクトのことで新たな進展がありそうなんでその話とともに気になるものごとを紹介できればと思います。。 

最後に、ちょっと前のライブ動画なんだけど、Zaytovenのピアノのうまさに驚愕した動画っす。向こうのクリエイターはほんとに才能溢れる人が多くて観てるだけで楽しいし刺激になります。Gucciの歯の白さもハンパないですw 


Gucci Mane: NPR Music Tiny Desk Concert 



 

 

続きを見る