OZROSAURUS、横浜DeNAとのコラボ曲「THIS IS MY ERA.」を4月14日に緊急リリース

OZROSAURUSが横浜DeNAとのコラボレーションで生まれた楽曲「THIS IS MY ERA.」を14日にリリースすることを発表した。


「THIS IS MY ERA.」(これからは俺の時代だ)は、今季のチームスローガンになっており、3日にYouTubeで公開された動画は視聴回数が爆増中。ファンからは楽曲配信を希望する声が球団に多数寄せられていた。


この日、OZROSAURUSのMACCHOは、ブログでコメントを公開。

コメントは以下のとおり。


「2017シーズン、横浜DeNAベイスターズが掲げた「THIS IS MY ERA.」というスローガンを表現するうえで、球団の方々の想いや願い、これまでの歴史と今の目標にどれだけ合致できるのか。

何よりもチームの勝ちに繋がり、選手やファンのみんなが高まる音楽とは。

もちろん自分たちが納得できる曲であること。

取り組む時に頭にあったのはこれらのことで、さらに横浜という街は自分が音楽活動をするうえで、ずっと顔であり絶対的な背景。

実際書き始めてみたら素直な言葉が凄く似合うというか、オジロらしい楽曲になりました。

地元や故郷を思う気持ちは、大きさ場面や表現が違えど誰もが持っていると思いますが、これは自分にとってその賜物のような形で本当に誇らしいことです。

そしてこの話を頂いた時は、胸を張って自分に相応しいと感じ取りました。

このような機会をくださった方々に本当に感謝しています。

2分と数秒ですが、キッチリとスローガンは掲げられました。

自分たちも横浜の勝利を心から願っています。

この曲の通り今年のベイスターズがドラマチックに勝ち上がることを信じ、共に最後まで応援して行きたいと思います。

最初は動画のみのつもりでいましたが、皆さまの熱い後押しもあり、予定していなかった配信という形で曲を届けられることになりました。

本当にありがとうございます。

これがベイスターズファンの中で今季のアンセムになれたらという想いを込めて。

続きを見る