「俺は撃たれた後、50丁のガンを買ったぜ」コンプトン出身のラッパー・YGが日本で撮影したMVを公開!AbemaTIMES独占ショットも!

反ドナルド・トランプを訴えた『Fuck Donald Trump』やアルバム『Still Brazy』(全米6位)のリリースで、全米から注目を浴びているコンプトン出身のラッパー・YGが、日本に来日した際にシューティングしたMV『Word Is Bond ft. Slim400』を公開。そして、水面下で繋がっているAbemaTIMES編集部は、そのMV撮影にもちゃっかり密着!ここだけのエクシクルーシブショットも公開しちゃうぜ!


YG   

1990年生まれ、カリフォルニア州はコンプトン出身、Piru BloosdのギャングメンバーであったラッパーのYG(Young Gangstaの略)。高校時代にラップを始め、2008年にDJ Mustard(DJ マスタード)と共にレーベル・Pu$haz Ink(プッシャーズ・インク)を設立。翌年の2009年には、音楽シーンの今のときめくシンガー/ラッパーのTy Dolla Sign(タイ・ダラ・サイン)を客演に迎えたファースト・シングル『Toot It and Boot It’』で、全米シングルチャート67位を記録。 

そして2013年にリリースされ、未だに日本のクラブでも流れるお馴染みの曲『My Nigga’ feat. Young Jeezy and Rich Homie Quan』は、シングルチャート19位にまで上り詰め、今やニュー・ウエストコーストを代表する顔としてシーンを牽引するまでの存在に。 

今年の6月には、待望の2ndアルバム『Still Brayzy』をリリース。そして、そのアルバムから日本を舞台に撮影された新MV『Word Is Bond ft. Slim400』が、公開されたのだ! 

『Word Is Bond ft. Slim400』      

今年の5月に来日した際に撮影された今作は、YGのサイドMCなどを務めるコンプトンの注目ラッパー・Slim400(スリム400)と共に、横浜や渋谷のストリートを練り歩く映像となっており、なんと全編日本語訳も付いている。 

「俺はクレイジー、俺は撃たれた後、50丁のガンを買ったぜ、それで俺がお前をぶっ殺すかもって言っておく」(YG)  


Abema HIPHOP TIMES独占!エクシクルーシブショット公開! 

太いパイプラインでこっそりストリートシーンと繋がっているAbemaTIMES編集部。YGのMV撮影現場にも当然足を運んでるぜ!実は動画もあるが、いたずらっ子なギャングのYGとSlim400だから、コンプラのお蔵入り! オフショットで我慢してくれ!  

都内某日、朝方での撮影。YGの足元はNIKEのコルテッツ!白ソックス×コルテッツは、今年の鉄板スタイル! 

撮影には、Born×Raisedのクルー達も同行! 

撮影終了後に、タグをボムるSlim400! 

『SUMMER JAM TOKYO』で来日してたJOEY BADA$$(ジョーイ・バッドアス)とFrench Montana(フレンチ・モンタナ)も日本でMV撮影したという速報もあり、ラッパーからも注目されている日本。YGのMV『Word Is Bond』のきっかけにより、日本のカルチャーが今以上に話題を浴びそうだ。


 

続きを見る