パフ・ダディ、バット・ボーイ・レコードのドキュメンタリー映画製作に着手

Puff Daddy(パフ・ダディ)のレーベル・Bad Boy Records(バッド・ボーイ・レコード)にまつわるドキュメンタリー映画が公開される。 

Puff Daddyことショーン“ディディ”コムズが創設した<Bad Boy Entertainment(現バッド・ボーイ・レコード)>が創立20周年を迎えた。過去にも何度か記念行事が行なわれているが、新たにドキュメンタリー映画が公開されるという。 

2016年5月には、ビギーこと故The Notorious B.I.G(ノトーリアス・B.I.G.)の44歳の誕生日に合わせて、米ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズセンターでバッド・ボーイ・ファミリーが再集結するライブを2日間にわたって開催。 

同イベントにはビギーの妻・Faith Evans(フェイス・エヴァンス)、Ma$e(メイス)、Jadakiss(ジェイダキス)、Styles P(スタイルズ・P)、Sheek Louch(シーク・ルーチ)からなるThe LOX(ザ・ロックス)、ガールズ・トリオ・TOTAL(トータル)、R&Bグループ・112、そしてビギーの愛人だったLil' Kim(リル・キム)やFrench Montana(フレンチ・モンタナ)などなど、同レーベルを代表する新旧アーティストが集結。このライブは大成功をおさめ、2016年8月〜10月には同メンバーが全米24都市を回る「バッド・ボーイ・ファミリー・リユニオン・ツアー」も行われている。 

そして4月19日〜30日にニューヨークで行われるトライベッカ映画祭で、ブルックリンで行われた2日間のバッド・ボーイ・ファミリー再集結コンサートに密着したドキュメンタリー映画『Can’t Stop, Won’t Stop(原題)』が初公開されることが発表された。ワールドプレミアの日程は明らかになっていないが、ヒップホップ/R&Bのパイオニアであり、重要レーベルのひとつであるバッド・ボーイ・レコードの舞台裏を見ることができそうだ。 

未だに謎が多いビギーの死の真相にも改めて言及しているという同作は、単なる記念作品には終わらないはず。多くの悲劇を生んだ米HIPHOP東西抗争に新たな火を点けることになるのか? いち早い日本公開に期待したい。 


The Notorious B.I.G. - "Big Poppa" 

The Notorious B.I.G. - "Juicy"

The Notorious B.I.G. - "Hypnotize" 

続きを見る