I-DeA「MY EYE-DeA」#7『I-DeA活動活発化。スタジオ編』(後編)

生きる伝説的ユニット・SCARS(スカーズ)やNORIKIYO率いるSD JUNKSTA、さらにはMSC周りのプロデュースを手がけ、近年ではKOHHやGOKU GREEN、R指定らの作品にも関わるなど常に最前線のヒップホップシーンを支えている日本が誇る最強プロデューサー/トラックメイカーのI-DeA(アイディア)による新連載。 I-DeAがかっこいと思ったものやスタジオセッションを通しての最新情報などを気ままにお届けする新連載『MY EYE-DeA』。第7回となる今回は【活動活発化。スタジオ編】として、現在製作中の4thアルバムについてやI-DeAが最近気になったアーティストを紹介!


(左:I-DeA  中:SALU 右:OHLD)

今月は自分のアルバム収録曲のRECやBESアルバムの最終的な作業をしていたわけなんですが、まず、初めてSALUとセッションさしてもらったんですが、彼のプロデューサーもやったりしているOHLDくんのスタジオでやらしてもらって、彼らのクオリティには共通する意識の高さがあるんで時に学んだりできることが嬉しいっす。おれもまだまだ学びたいんですが気づけば教えてることの方が多くなってきたんで、、そういう意味では自分には持ってない能力の人と制作すると自分の発想の引き出しも増えるのですげー刺激になります。曲も俺のビートのスタンスに彼のラップのカラーが融合してイケてる主張の強い曲になりましたw

(前:I-DeA 左後:MEGA-G 右後:BES)

お馴染みのメガジーとも曲を頼んでたんだけど、ちょうどBESのアルバムにもメガジーが参加するんでせっかくだから同時期に一緒に無理言ってやってくれたんですが、時間ない中にもかかわらず俺の方もBESの方も話したトピックに対してバッチリなバースを提示してくれてすげーカッコよかったです。いや、まじで。俺の曲の方はメガジーともう一人featで一曲に仕立てていこうかと考えてていま某ラッパーに頼んでるんですが、実際にねwやってくれたら紹介できればと思ってますwやるっていってやらない人とかいたりするんで、俺から確実じゃない情報流して振り回すのも嫌なんでw 

 (スタジオREC風景)

BESのアルバムは一足早く3/22に発売するべく怒涛のMIX作業をしていた結果、締め切りに間に合わせることができたので無事リリースすることができそうで何よりです。彼のアルバムは方向性的には前のRebuldやBunks Marmaladeと同じような流れなんで、昔から好きなヘッズを裏切らない感じのつくりになってるかと。俺も自分のプロジェクトと共同でベスくんのアルバムに曲提供してるのでこちらも好きな人はチェキってください! 


さてさて、話は変わりますがここ数ヶ月、毎月毎月初めて耳にするアーティストにくらってるライフが続いてるんですがまた一人自分のツボにハマったアーティストがいまして…“SiR” 

TDEのワークは本当にリスペクトでしかない。。。このSiR、声と裏腹にごつい体してるんですが、音楽家系のDNAを持ちつつドラッグにまみれていろんなものを失って音楽で取り戻すというような、ある種典型的な挫折から成功への道のりを進んでるような人なのですが(苦笑) 

90’sっぽいグルーヴィなトラックにスキャットと絡んだ Ooh Nah Nah feat.Masegoやブレイクのピッチ落としてスローなビートだけどサビが“I’m a W$ Boi”だけで縦ノリに仕立て上げるいまっぽさ溢れるアプローチで落とし込んできたW$ Boiとか、もう最高です。

ここらへんの感覚を日本のアーティストで持ち合わせてるのがGOKUGREEN改めGOODMOODGOKU(本人から改名したと報告がw)だと思ってまして、まさにこれを書いてる数時間後に北海道に行って自分のプロジェクトのレコーディングをしてくるわけですが、来月GOKUGREEN改めGOODMOODGOKUとの制作の模様や引き続き自分の制作でR-指定やD.O氏など、同じラッパーでもいろんなタイプのアーティストとのコラボが予定されてるので、また紹介できればと思ってます! 

続きを見る