ヒップホップ誕生のドラマ『ゲットダウン』パート2、予告編とビジュアル解禁!クライマックスは大波乱の予感

4月7日 (金) より全世界同時オンラインストリーミングされるNetflixオリジナルドラマ『ゲットダウン』パート2。新たなキーアートビジュアルと場面写真、本予告の編解禁となった。

アカデミー賞作品コンビ、バズ・ラーマン監督とキャサリン・マーティンによる初のドラマシリーズである本作。映画や音楽だけに留まらない幅広い層のファンの支持を受けており先日、後編の配信日決定が解禁された際には、ネット上に「キター!待ちわびてたー!」「ブラザーズにまた会える!」「4月7日は寝れない」と多くの熱い声が話題に。

今回解禁された新たなキーアートビジュアルは、NYを背景にレコード、マイクと登場人物たちがコラージュされた本作らしいビジュアルで、場面写真には、相変わらず最強のチームワークでキメまくりの我らが“ゲット・ダウン・ブラザーズ”の勇姿や、歌手として動き始めたヒロインのマイリーンの姿があり、いよいよクライマックスを迎えるドラマへの期待を煽る。

さらに同時に解禁された本予告映像には、ミュージック番組のニュース風に紹介される冒頭から、成功へ駆け上がっていく彼らの姿と共にブロンクスの影の部分でもある大人たちや周囲の変化も描かれており、主人公エゼキエルやシャオリンたちの身にも大きな波乱の展開が待っていることが伺える。

一旦どんなエンディングが待っているのか?そして彼らはどうなるのか?いよいよ完結を迎える『ゲットダウン』に注目だ。


続きを見る