漢 a.k.a. GAMI、クラシック確定の神曲「新宿ヒップホップ・ドリーム」初披露

3月12日、AbemaTVで『9sari Station 特別編』が放送。日本一のバトルMCを決める戦い『KING OF KINGS 2017』の詳細が明らかになった。

今回は漢が全面的にディレクションし、テーマはB-BOYとしての原点に帰るという意味で“ストリート”となる。ロゴは漢の盟友・TABOO1が担当。漢のB-BOYイズムが全面に押し出された大会になるようだ。

予選は東日本と西日本で各3回ずつ。詳細は未定だが、5月13日(土)のVUENOSからスタートする。そして本戦『GRANDCHANPIONSHIP FINAL』は来年2018年1月12日(金)にZepp DiverCity Tokyoで開催されることも発表。『KOK 2017』に関する情報はこれからさらに発表されていくので、ラッパーはもちろん『KOK』ファンたちも漢の動きを注視しておこう。

さらに、今回はラストにビッグなサプライズが。9sari Group総帥の漢 a.k.a. GAMIの待望の新曲「新宿ヒップホップ・ドリーム」がライブで初披露された。一聴してクラシック決定なこの曲は、近日中に各種配信サイトにてリリースされることが決まっている。番組で「2017年はヒップホップをブームから文化に変える」と話していた漢の言葉を裏付けるような素晴らしい楽曲に仕上がっているので、楽曲が配信されるまではオンデマンド配信で何度も「新宿ヒップホップ・ドリーム」をチェックしてほしい。

続きを見る