隠れモンスター「ICE BAHN」FORK! 「お前のスタイルが王道になっちまうんだったら/今後バトルの熱は相当冷める/それが正義だっていうヒップホップシーンなら/俺が抜いた刀をそっと収めるよ」

フリースタイルダンジョンの新章となるサード・シーズンREC5-1。まず登場したチャレンジャーは「パンチラインフェチズ」。昨年11月にサードシーズンREC2に登場し鮮烈な印象を残し、その後のUMB2016で優勝を果たしたNAIKA MCを筆頭に、ダンジョン1stシーズンや「リベンジャーズ・ウォー」にも登場したTKda黒ぶち、そして1stシーズンで般若を登場させ、その後は隠れモンスターや年末特番「東西!口迫歌合戦」への出場など、ダンジョンの準構成員的な起用も顕著な崇薫という、バトルシーンで名を馳せる……馳せすぎている超強豪が一同に会したこのチーム。


1stバトルは「2on2」形式。チャレンジャーからは崇薫とTKda黒ぶちの春日部出身組がタッグを組み、モンスターからは漢 a.k.a GAMIとサイプレス上野が登場。……いきなり結果から書いてしまうが、このバトルはチャレンジャーのクリティカル勝利。というのも、チャレンジャー側の「ダンジョンルール」への適応能力と試合想定がとにかく素晴らしかった。最初のターンでは2小節ずつマイクを回しあっていった崇薫とTKda黒ぶちだったが、次のターンでは1小節ごとにマイクを回しあってのコンビネーションを見せ、また1小節という短い間に、互いの出したキーワードに対してしっかりと言葉を繋ぎ、踏み載せて返すという瞬発力の高さは、現在のルールやオーディエンスも含めた「今のダンジョン」にしっかりとアジャストした見せ方とアピール力があり、クリティカルも頷ける試合運びの妙を見せた。


2ndバトルはサード・シーズンREC3-3にチーム:ICE BAHNとして登場したFORKが隠れモンスターとして登場。チャレンジャーからはNAIKA MCが登場し、UMB06年チャンプのFORK、UMB16年チャンプのNAIKA MCという頂上決戦が行われる事となった。

そのバトルはまさに頂上決戦にふさわしい、バチバチの真っ向勝負! 押韻至上主義として名高いFORKがまず「ようNAIKA/お前に足りねえのはライムだ」と切り出し、「邪魔なんだよ下がれチャレンジャー/俺はお前が超えられる壁じゃねえんだ」と、踏みながらヴェテランの矜持を見せる。対するNAIKAも「壁だと思った事/一度だってねえけど/えーなにこの人/韻がどうこう/はあ?死ねよテメーおい」と、逆に韻よりも言葉の強さでFORKに叩き返す。そして「ひたすら踏んでくれよ/踏まなくてもお前の10年後に/韻踏まなくてもテッペン取ったぞ」と、新旧といった部分を提示するNAIKA。

しかし、それに対する「韻だけってのは俺にとって褒め言葉/寿司屋で寿司しかねえって言ってるのと同じ事だ」というFORKのメッセージと韻を両方込めた切り返しは流石の一言。そして「お前のスタイルが王道になっちまうんだったら/今後バトルの熱は相当冷める/それが正義だっていうヒップホップシーンなら/俺が抜いた刀をそっと収めるよ」と、今のシーンに対する感情を言葉に乗せるFORK。

対するNAIKAもその言葉に黙っている事はできず、「そっと収めて帰れよ、じゃあ/別に韻じゃなくても勝ち上がる/覚えとけよ温故知新/確かに韻はヤバい/でも何も出来なくても出来ることを証明したい」と切り返し、まさにお互いの立ち位置と生き様をスパークさせたスタイル・ウォーズとして試合は白熱。結果はNAIKA MCが1本目を取ったが、どちらに転んでもおかしくない試合だった。

そして2ndラウンドもそのスタイル・ウォーズは更に熱気を帯び、「ハンドルとHIPHOPは遊びがなきゃ事故る/事故ったら最後、保険は効かねえ/自賠責に入ってても次回席はねえんだよ」と、DJ NAPEYのクラシック”韻守運転 feat.ICE BAHN”を思い出すようなラインを繰り出すFORK。対してヒップホップ「マナー」である韻に拘るFORKに対して「シートベルトして安全に韻踏んでるだけのお前とは違う」というNAIKAの言葉も一つの解答だろう。結果はFORKの勝利。

お互いにフル・テンションで戦い最終ラウンドとなった3rdラウンド。「さっきの1本目より浮足立ってるぜ」という言葉を切り込むNAIKA。「韻というのは韻と韻の間を埋める言葉への愛だ/そのセンスにヒップホップがあんだ」というFORKの名台詞があったものの、結果はNAIKAの勝利。「パンチラインフェチズ」が次戦にコマを進めた。


■フリースタイルダンジョン フリスタ東西口迫歌合戦【フルver】

■【第10試合】DOTAMA VS R-指定|フリースタイルダンジョン 

■【第9試合】 漢 a.k.a. GAMI VS 呂布カルマ|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第8試合】SIMON JAP VS GADORO|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第7試合】KEN THE 390 VS ERONE|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第6試合】MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻 VS じょう|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第5試合】輪入道 VS CIMA|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第4試合】T-PABLOW VS CHICO CARLITO|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第3試合】Lick-G VS KOPERU|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第2試合】サイプレス上野 VS 押忍マン|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第1試合】崇勲 VS HIDADDY|フリースタイルダンジョン フリスタ東西口迫歌合戦


続きを見る