Netflix『ゲットダウン』遂に完結 待望の後編『ゲットダウン』Part2、4月7日(金)全世界同時配信

Netflixオリジナルドラマ『ゲットダウン』Part2(第7~13話/全13話)が2017年4月7日 (金) より全世界同時オンラインストリーミングが開始される。

『ゲットダウン』はアカデミー賞作品コンビ、バズ・ラーマン監督Xキャサリン・マーティンによる初のドラマシリーズで、昨年8月に配信となった前編Part1に続く待望の後編となり、全13話のストーリーがついに完結となる。

配信開始と同時にそのクオリティの高さと斬新な映像美で、映画・ドラマファン、ヒップホップやラップのファンはもちろん、幅広い音楽やファッション、ダンスカルチャーの世界でも注目され、新しいミュージックドラマの誕生として大きな話題となった。


グランドマスター・フラッシュ、DJクール・ハーク、カーティス・ブロウなどのヒップ・ホップレジェンドがアドバイザーとして協力し、カリスマ・ラッパーであるナズ(Nas)が劇中ナレーションやプロデュースを務めることで完成されたまさに“本物”な世界感や音楽は瞬く間に、世界中の視聴者を魅了した。

後編のストーリーでは、貧しく波乱に満ちたNYサウスブロンクスから生まれたヒップホップチーム“ゲット・ダウン・ブラザーズ”による新たなムーブメントはもちろん、主人公エゼキエル“ブックス”(ジャスティス・スミス)とヒロインのマイリーン(ヘライゼン・グアルディオラ)のラブロマンスにも大きなドラマが巻き起こっていく。

続きを見る