ケンドリック・ラマーとスクールボーイ・Qのソロシングルが、それぞれ初のプラチナセールスを記録!


ブラック・ヒッピーのメンバー同士でもあるKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)とScHoolboy Q(スクールボーイ・Q)が、ソロシングルのセールスで新たな記録を達成。ケンドリックの「Alright」、Qの「Studio」が初のプラチナディスク(100万枚)に輝いた。



Kendrick Lamar - Alright 

両者は共にアルバムではプラチナセールスを達成しているが、実はシングルでは初。これまでソロシングルでプラチナセールスを達成していなかったというのは意外だが、これほどの人気ラッパーが同じレーベル(TDE:トップ・ドウグ・エンターテイメント)に所属し、さらにグループを組んでいることに改めて驚かされる。

Black Hippy - Zip That Chop That 

昨年開催された第58回グラミー賞で最多の5冠に輝いたケンドリックは、この「Alright」で最優秀ラップ・ソングと最優秀ラップ・パフォーマンスの2冠を達成。なお、最優秀ラップ・アルバムを受賞した『TO PIMP A BUTTERFLY』(2015年)は、前作『GOOD KID, M.A.A.D CITY』(2012年)に引き続き本国でプラチナ、イギリスでもゴールドセールスを記録している。 


ScHoolboy Q - Studio ft. BJ The Chicago Kid 

Qのほうも「Studio」を収録したアルバム『Oxymoron』(2014年)が全米チャート1位を記録しプラチナ達成。2016年に発表した『Blank Face EP』は、今年3月12日に開催される第59回グラミー賞の最優秀ラップ・アルバムにノミネートされており、その勢いは衰え知らずだ。  

今年のグラミー賞には最優秀ラップ/ソング・パフォーマンスに、ビヨンセfeat.ケンドリック・ラマーによる「Freedom」もノミネートされており、2017年も両者の活躍から目が離せない。




続きを見る