ヒップホップ界のドン・DJキャレドがバスケの試合に乱入!はたして腕前は?

人気プロデューサー・DJキャレド(DJ Khaled)が、セレブ参加のバスケットボール試合に参加し、バスケの腕前を披露する一幕があった。

米テキサス州ヒューストンで、NFLピッツバーグ・スティーラーズのアントニオ・ブラウン選手が、スヌープ・ドッグやジャ・ルール、さらに錚々たるアスリートなど有名セレブたちが参加するバスケ試合を開催。それを最前列で観戦していたのが、米HIPHOP界の大御所DJ/プロデューサー、DJキャレドだ。

DJキャレドといえば、ジェイ・Z、ナズ、ニッキー・ミナージュ、クリス・ブラウン、ビッグ・ショーン、ドレイク、ケンドリック・ラマー、ウィズ・カリファ、リック・ロス、ジェイダキス、ファボラス、ファット・ジョー、バスタ・ライムス、リル・ウェインなどなど、ビッグネームばかりが参加したアルバム『Major Key』を2016年にリリースし、全米アルバムチャート1位を獲得したことは記憶に新しい。


そんな彼が、試合中に誤って目の前に飛んできたボールを拾い上げると、そのままドリブルしながらコートへ乱入。レザージャケットにジーンズという普段着で、ヨタヨタとジャ・ルールとの1on1を披露しつつ、3ポイントラインからシュートを放った。

惜しくもシュートは外れたが、よほど悔しかったのか闘争心に火が点いたのか、ジャケットを脱ぎ捨てTシャツ姿になったキャレド。選手たちに見守られながら再びシュートを放つも、4投連続で外すという醜態を晒してしまう。


5投目にしてやっとゴールが決まると、会場からは大きな歓声が。張りきった割にはなんとも情けない結果となったが、どうやらキャレドはかなりの“愛されキャラ”らしく、試合後のSNSには彼を囲む仲間やファンとの画像がたくさんアップされていた。

HIPHOP界への貢献度とは裏腹に「ニッキー・ミナージュに公開プロポーズして玉砕した男」というイメージがついてしまっているキャレドだけに、今後も様々な形で話題を提供してくれそうだ。

■DJキャレド(DJ Khaled) - I Got the Keys ft. Jay Z, Future



■DJキャレド(DJ Khaled) - Nas Album Done ft. Nas


■DJキャレド(DJ Khaled) - Do You Mind ft. Nicki Minaj, Chris Brown, August Alsina, Jeremih, Future, Rick Ross

続きを見る