ミーゴスのニューアルバム『Culture』がついにビルボード1位を獲得!

1月27日にリリースされたMigos(ミーゴス)の2ndアルバム『Culture』が<Billboard 200>アルバムチャートの1位(2月7日発表)を獲得した。 



この2ndアルバムはR&B/ヒップホップチャート、ラップ・アルバムチャートでもNo.1を獲得しており、Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)をフィーチャーした先行シングル「Bad and Boujee」は先にビルボード100位入り。<Quality Control/300 Entertainment>からリリースされた同作は2月2日時点で131,000枚の売り上げを記録しており、2015年8月にリリースされたデビュー作『Yung Rich Nation』も最高位17位と好成績だったが、今作で一気にトップアーティストの仲間入りを果たした。 

叔父・従兄弟同士のQuavoTakeoffOffsetの3人から成るミーゴスは2009年に結成。パーティチューンとソリッドなラップを信条とした彼らのデビューシングル「ヴェルサーチ(Versace)」は2013年、<XXL>のベストソング25で3位、<Complex>の2013年ベストソング50で4位、

ちなみに、アルバム週間総合チャートの2位はカントリー歌手、ブラントリー・ギルバートの『The Devil Don’t Sleep』で、同ジャンルのアルバムとしては2016年11月にリリースされたケニー・チェズニーの『Cosmic Hallelujah』以来の成績だという。 

それ以降の順位も上位をR&B/ヒップホップアーティストが賑わしている状況。なお、ビルボードではセールス以外にもストリーミング回数も計上される。 


Migos - Call Casting


Migos - Bad and Boujee ft Lil Uzi Vert


続きを見る