【フリースタイルダンジョン】T-PABLOW、強烈パンチライン「お前らが売れねえ理由教えてやろうか/俺と同じ時代に生まれたからだよ」

 新章の幕開けとなったフリースタイルダンジョン、サード・シーズンREC4-1。今回のRECの皮切りとなるチームは「NGT3」。新潟シーンを牽引するヴェテラン・ラッパーであり、ダンジョンにも出場経験のあるUSU a.k.a. SQUEZを中心に、「戦極MCバトル」などでも活躍する魅RIンと、「BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」にも登場した黒さき海斗の3人で構成されたこのチーム。その意味ではヴェテランとハタチ前後が組んだハイブリッドな構成が印象的なチーム構成だ。


■サイプレス上野「『俺はもう止まらねえ……』/なんて格好いいんだ/止まらねえ寒気」

 その彼らに「1on1」バトルで立ちはだかるモンスターはサイプレス上野。「お前が魅RIンならUSUは醤油/あと黒さきお前は酒」「3人ぶっ殺してコトコト煮込む」と聞き取りやすいラップでまず先制するサ上。それに対して「目の前のブタなんか俺ら確実に味付けてやるから/大丈夫だぜ/しっかりミリンで味付け/頂いちまいますよ」とこちらもクリアなラップとフロウで対抗する魅RIン。しかし、「俺はもう止まらねえ」とたっぷり溜めて切り込んだ魅RIンに対して、「『俺はもう止まらねえ……』/なんて格好いいんだ/止まらねえ寒気」と底意地の悪い切り返しは流石はサ上。しかし、「よく分かってんじゃん/俺は自分をかっけぇって思ってる/マイク持ってる自分が一番かっけぇって思わなきゃ/ラップなんかやってらんねえよ」とその言葉をはねのける魅RIン。青臭くも思えるが、それをいい切れるのが若者の特権だろう。結果はクリティカルで魅RIンの勝利。


■R-指定「鼻毛が出てる/バカボンのパパ/(自分の)髪の毛は宮本武蔵/バカボンドだな」

 2ndバトルは「2on2」システム。魅RIンと黒さき海斗組に対するモンスターは、R-指定とT-PABLOW。世代がほぼ同じなT-PABLOWの「お前らが売れねえ理由教えてやろうか/俺と同じ時代に生まれたからだよ」という強烈な先制パンチでライヴはスタート。

 それに対して魅RIンも「アンタと同じ時代に生まれて革命起こしてひっくり返す楽しみがあるよ」と切り返す。サ上戦もそうだったが、ライミングという部分では甘くはなるが、きっちりと内容で返していく、そのぶれないスタンスは興味深い。そしてNGT3の「滑ってる」という言葉に対して、「滑ってる地面/路面凍結系け?直接だったらコメント受け付ける/オメーのケツ蹴る」と展開するR-指定に、「格好いいこと言ってるけども鼻毛出てる」と返す黒さき海斗の展開は、非常に今っぽいバトルの雰囲気を感じさせる。

しかし、対して「鼻毛が出てる/バカボンのパパ/(自分の)髪の毛は宮本武蔵/バカボンドだな」と突き返すR-指定のスキルが止めとなったか、モンスター・チームのクリティカル勝利でNGT3の侵攻はストップ。次回は茨城の猛者:GOTITが登場!期待して待て!



■フリースタイルダンジョン フリスタ東西口迫歌合戦【フルver】

■【第10試合】DOTAMA VS R-指定|フリースタイルダンジョン 

■【第9試合】 漢 a.k.a. GAMI VS 呂布カルマ|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第8試合】SIMON JAP VS GADORO|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第7試合】KEN THE 390 VS ERONE|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第6試合】MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻 VS じょう|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第5試合】輪入道 VS CIMA|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第4試合】T-PABLOW VS CHICO CARLITO|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第3試合】Lick-G VS KOPERU|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第2試合】サイプレス上野 VS 押忍マン|フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦|AbemaSPECIAL

■【第1試合】崇勲 VS HIDADDY|フリースタイルダンジョン フリスタ東西口迫歌合戦

続きを見る