女性ラッパーのリアリティ番組『ガールズHIP HOP』 ソウルジャ・ボーイ、ファレル・ウィリアムスら大物ゲスト参戦

ラッパーのT.I.をエグゼクティブ・プロデューサーに迎えた、次世代の女性ラッパー5人によるリアリティ・ドラマ『ガールズHIP HOP(原題:Sisterhood of Hip Hop)』が、<Hulu>で放送中だ。

2014年8月に米チャンネル<Oxygen>で放送がスタートしたドラマシリーズ『ガールズHIP HOP』に出演するのは、サイヤ、ナイーマ・スプリーム、ダイアモンド、ブリアーナ・ペリー、ビアという次世代の女性HIPHOPアーティスト5人。彼女たちが家族や友人関係、恋愛に悩みながら、男社会であるヒップホップ業界で次なるスーパースターの座を目指し奮闘する。

恋人との関係に悩みながらも仕事に集中しようとするサイヤ、ソロデビューを祝うパーティーで元カレのラッパー、ソウルジャ・ボーイと再会するダイアモンド、2つのレーベルからアプローチが来たビア、マネージャーを務めていた母親と衝突するブリアーナ、心に闇を抱え過去と向き合い乗り越えるきっかけを得るナイーマ……。5人がそれぞれの壁にぶつかりながら、プロとしての成功を目指していく。

アメリカではシーズン3まで放送終了しているが、フィラデルフィア出身のリー・マジン、スタジオで奮闘するオードラ・ザ・ラッパーといったニューファイスも登場。伝説の女性ラッパー、MCライトの新曲に参加するためのオーディションに挑み、最終的に誰が選ばれるのか結果発表を待つことになる。

また、同ドラマシリーズは多数のゲスト出演者にも要注目。女性ラッパーとして活躍しているトリーナ、イヴ、ダ・ブラットをはじめ、男性ではジャ・ルール、ソウルジャ・ボーイ、トラヴィー・マッコイ(ジム・クラス・ヒーローズ)、リック・ロス、ファット・ジョー、リル・ジョン、T-PAIN、サラニ人気プロデューサーのDJキャレド、ティンバランド、アーヴ・ゴッティ、ファレル・ウィリアムスなど、錚々たる大物たちが顔を見せている。

『ガールズHIP HOP』は、シーズン1~2が<Hulu>で配信中。ブレイク前の女性アーティストをチェックするとともに、競争が激化する米HIPHOPシーンの裏側を覗いてみよう。

続きを見る